カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 体外受精の妊娠判定日 前編
妊活

体外受精の妊娠判定日 前編 [妊娠・出産の体験談]

1891人に読まれました
2016-04-07 12:19
「どっちの結果にしてもなにも変わらない」と言い聞かせ朝から普通をよそおいました。


生理はホルモンの薬を飲んでるから来ないのかもしれませんが、それだけは勘弁してーと思っていました。トイレの回数が半端ない。

福式さんではないが、子宮口が生理の直前のようにゆるく感じなかったのでちょっと安心。

それでもトイレに行く。

フライングはしなかったです。検査薬買うお金が勿体無く感じまして。。。

夫を送り、マックでお茶、家に帰って二度寝、洗濯を乾して着替えて出発。

駅で予約時間の勘違いが発覚!


予約時間に遅刻しました。
10時を10時半と勘違い。
10時20分になってしまいました。
病院に行く勇気がわかなかったです。

慌ててますね。
気もそぞろ。

院内のPHSも忘れたり、
内診でパンツを脱ぎ忘れたり
ふわふわしてました。


始めは血液検査
「体調は変化ありましたか?」と看護師さん。

お腹が痛いのもあったし
貧血っぽいのもあった
眠いのもあったし〜
でも私がその時とっさに出た言葉は
「火照りやすい気がしました」
と。自分でも???って思いました。

そうか、その症状か。。。。

看護師さんは「そうですか〜、出血は?」

着床出血はありませんでしたので
~_~;「ないです」とお伝えし
部屋を退室。

次は内診

内診で何も見えなかったら、陰性なんじゃないの!?って。

女医さんがじっくり見てくれましたが
何もコメントなし

内膜18mm。

待合で待っている間、流石に何かヒントがあるのでは!?とネットで検索。

内膜も生理周期直前と妊娠周期は一緒くらい。

4週目で何も見えないのが普通。

内診室で何も言われないのも普通。

待っているしかありません。

あー、神様〜。


みんなへメッセージやアドバイス

またもや受験発表な気分。疲れます。
0

上へもどる