カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 体外受精の妊娠判定日 後半 結果も含みます
妊活

体外受精の妊娠判定日 後半 結果も含みます [妊娠・出産の体験談]

4084人に読まれました
2016-04-07 12:20
やっと呼ばれました。
来院時間10時20分
問診室呼ばれたのが12時でした。

PHSで呼ばれた時の看護師さんの声が
少しだけ明るかった様な。

そのおかげで中待合でも落ち着いていられたかな?

扉を開くと先生が早速ほんわかしら表情。(前回も同じ先生で陰性でした。表情が違うよ〜)

「はい。出てます。陽性ね。hcg104ね。」

私「この数値はギリギリセーフですか?」と聞くと

「そんな事ないですよ。」

「まだ何も見えないですけどね。」

「でスクリーニングも異常なし」

「血栓症だけ気をつけてください。」

「質問ありますか?」

私「大丈夫です。よかったです( ̄▽ ̄)」
とだけ声に出せました。

なんだか感極まってしまって。

「本当によかったですよ。」と先生。

看護師さんも微笑んで小さな紙をくださいました。

紙には
名前・hcg・妊娠周期数・出産予定日が書かれれいました。

(この病院では排卵日=採卵日からの計算で書かれているようです。)

次の診察は12日後です。

私「ありがとうございます。よろしくいねがいします」と言って問診室を出ました。

その後はお薬の説明。
12日間、ホルモンを助けるお薬をいただきました。

ネットで見ていた「膣剤」です。
1日3回もやります。

8時間おきがいいですが、生活スタイルに合わせてと言われました。

私5時起きなので、5時と13時と21時にできそうです。

そして、夜だけの薬。

さっきまでの不安感が
責任の不安感に変わってきました。

「妊娠継続」です。

お会計をして、品川駅で天丼を食べました。

一度目の判定日、天丼を食べながら泣きました。堪えきれなくて。鼻水も出てドロドロでした。

2回目は移植しに行ったら卵が全滅していた日。やはりほんのり涙が出ました。
食べたらすっきりした気持ちになれるかも!?とうっすら気づきました。

3回目は先日の移植の日。
今回もし陰性だったらここの天丼はもう食べないだろうから、今日食べておこう。陽性でも不安だから帰るだろうしと。美味しかったです。

ですが、また食べて帰ってきてしまいました。

美味しかった。


また、そこで感傷に浸ってしまいました。

みんなへメッセージやアドバイス

美味しいものを食べるとストレス発散できます!!
1

上へもどる