カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 旦那が産んだも同然?!立ち会い出産
出産

[39w]旦那が産んだも同然?!立ち会い出産 [妊娠・出産の体験談]

2038人に読まれました
2016-04-07 15:32
2月に第一子を出産致しました。
想像以上の立ち会い出産体験を話したいと思います!

出産当日、前日から陣痛がきてたこともあり検診後、午後からそのまま入院。
段々強くなってくる陣痛に耐えながら、食事は今のうちに済ましてくださいと言われ、陣痛の合間に食事をすることに…

夕方、いよいよ本格的な陣痛で分娩予備室へ。元々旦那が立ち会い希望だったため、病室から一緒に移動。

腰の痛みを和らげる為に、腰を押してもらってたが、既に旦那が限界に…

だが、まだまだ旦那には過酷な立ち会いが待っていた。

痛みに耐えながらやっとのことで分娩台へ、まだまだ先は長い。
陣痛が治まりかけ、助産師さんからは陣痛が来たら息んでと言われるものの、陣痛がきてるのかよく分からない状態になりました。

その間、旦那の腰さすりは止むことなく、むしろお茶を飲ませたり、暑いのでうちわで扇いだり、汗拭いたり、挙げ句の果てには、わたしの足を抱える始末。。。

おしりも何もかも丸出し状態になり、助産師さんに言われ赤ちゃんが出てきかけのとこも確認した旦那。

うちの両親いわく、旦那が産んだも同然やわとのことでした。

無事出産を終え、私は3時間後ぐらいにはお腹がすき、御飯を平らげましたが、心身ともに疲れ切った旦那は、泊まる予定の病室でバタンキュー。

翌朝まで目覚めることはなく、朝起きたら全身筋肉痛でした。

旦那も私も立ち会い出産がここまで大変だとは知らず、本当にずっと助けてくれた旦那には感謝しきれません。

旦那が職場で、立ち会い出産の話をすると、嫁の足持ち上げる立ち会い出産は誰もやったことなく、やはり旦那は助産師さながらに頑張ってくれたみたいです。

病院にもよりますが、立ち会い出産は旦那が心身ともに疲れ切ること、そして想定外のことまでやらされることもあることを知っておいた方がいいと思いました。

本当にお疲れ様!
そしてありがとう
1

妊娠39w前後の体験談

上へもどる