カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ベビー用品 >
  4. ほぼ不使用。よだれかけ。
ベビー用品

[0歳6ヶ月]ほぼ不使用。よだれかけ。 [育児の体験談]

658人に読まれました
2015-11-12 10:29
よだれかけ。スタイって言うやつでしょうか?ビブとも聞きます。
今はかわいいのがたくさんありますね。また、価格もピンキリなので、安いものは本当に安い。
出産準備中、「よだれかけはいくつあっても困らない」と聞いたので、安く売っている時に6枚くらい一気に買っていました。
また、孫フィーバーの母が手作りで作ってくれたりして、出産までには10枚以上はよだれかけがありました。

そんな準備万端状態で、さぁ垂らすなら垂らせ!と出産、そして始まる子供のお世話。

よだれ、あんまり出ませんでした。
おもちゃとか口に入れて、口周りをビジョビジョにしたり、ハイハイ中に床に垂らす事は多々ありましたが、どうにも、服には垂れない。
ダメージがないのでよだれかけを付ける必要がない。

そして離乳食が始まり、食事中にいっぱいこぼすので、これは使うだろう!よだれかけ使い放題だぞ!と意気込んだのですが、
「いらん!」とブチッ、その辺にポイッ。
首周りになにかかかるのが物凄く嫌なんだそうです。
なんでよーいくらでも必要になるんじゃないの?と思ったんですけど、どうやら子供によってヨダレの量って違うんですね。
ママ友さんの所はつねにダラダラ出てますし。
産んだあと様子見てから買うべきできた。

というわけで普段ヨダレがあまり出ないので、うちの場合は常に数枚ガーゼを持ち歩いていました。
顔をチョチョイと拭いたり、床のヨダレを拭いたり。清潔なもので拭くので、結構な枚数が必要でした。
あと、食事には食事用エプロンも勿論ダメだったので、汚れていい服装を着せ、毎回着替えさせていました。

そのうちヨダレも減っていき、食事もだいぶ上手になったので、上記のような対策は必要無くなりました。
ちなみに麺類だと必ず汁が服に飛ぶので、ハンカチを首に巻くか(バンダナ風)、首に下げます(貴族風)。

みんなへメッセージやアドバイス

産んでみないとわからない物っていっぱいありますよね!赤ちゃん用品店がもっと身近にあれば…といつも思っちゃいます。
1

上へもどる