カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. ささやかな成長
成長の目安

[2歳]ささやかな成長 [育児の体験談]

285人に読まれました
2015-11-12 12:54
娘が、最近急激に成長した事に気付いた。
成長を、感じる基準で今回初めて、
絵で成長を感じました。
ペンを持ち始めたころから、
絵はグルグルと書くだけでした。
しかし、変化がで始めたのは2歳8ヶ月のころです。
『まーる、まーる』と言いながら丸を書いていたのです。
自分の意思と手先の動作がリンクしたんだなぁと思っていました。
しかし、まだ丸や『しゃーしゃー』と言いながら線を描く事しかできませんでした。

2歳10ヶ月になったある日、急に顔の絵を描き始めたのでした。
丸を書いて、『めーめー、はな、くち』
と言いながら顔の様な物を描き始めました。
顔をかける様になって、しつこく
『めーめー、はな、くち』と言いながら顔ばっかりを描き始めました。
本人もきっと顔が書ける様になって嬉しかったのでしょう。
私もすごいね!すごいね!と褒めたので、とても嬉しそうでした。
顔が書ける様にになってから
ママが『ママ書いてみて?』っというと
ママの顔を見ながらめーめー、はな、くちと髪の毛の様なものを描き始めました。
そして、『ママのドレスも書いてあげるねー』と言って顔の下に何か描き始めました。
お世辞にもドレスには見えませんでしたが…
次に『ライオン書くね』と言って描き始めました。
相変わらずのまーる、めーめー、はな、くちの後に顔の周りにぐちゃぐちゃと描き始めました。
なんとなくライオンに見えました。
それを二つ色違いで書いて、
『ライオンの赤ちゃんとお母さん』と言っていました。
トップの写真が完成系です。
うちの子は、小さいのが赤ちゃんと把握しているようでした。
色もピンクはお母さんと性別を表しているようでした。
いつの間にかいろんな判断をして、区別をつけてるんだなぁと
成長を感じました。

みんなへメッセージやアドバイス

ささいな事でも子供の成長を感じられることってたくさんありますよね
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる