カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. おっぱいなくなっちゃった…娘の断乳
授乳

[1歳5ヶ月]おっぱいなくなっちゃった…娘の断乳 [育児の体験談]

909人に読まれました
2016-08-25 14:42
娘が1歳5ヶ月になり、断乳を決断しました。
  • 断乳することにした理由

    おっぱい大好きな娘からおっぱいを奪ってしまうのは心苦しかったですが、理由があってやめようと決心しました。
    理由は、まず母乳が好きすぎて、食事をあまりとらないので、病気になりやすかったからです。

    あとは、電車の中でもバスの中でも、朝昼晩はいつでも安心したいときや、眠たくなったら『ねんねー』と言っておっぱいをねだっていました。
    それでもあげないと服をめくりあげて飲もうとしていました。

    おっぱいを飲んでる姿はとても愛しく感じるので母親としてもやめるのは寂しかったです。
    でもこの先、娘も苦労すると思いやめことにしたのです。
  • 断乳の方法

    私が断乳のために用意したのはニップレスです。
    なんの前触れもなく『ねんねー』と言ったら、服をめくってニップレスが貼ってあるおっぱいを見せました。すると、キョトンとしていましたが『ないない』と言っていたので、おっぱいはなくなってしまったと理解したみたいです。

    夜、寝る時、今までは添い乳をして寝ていたが、抱っこで寝かせるようにしました。寝付くまで1時間2時間は当たり前にかかりました。

    夜泣きも抱っこ紐で乗り切りました。喉が渇いたようならお茶を飲ませました。
    昼間は眠たくなったら抱っこ紐で外に散歩に行きました。

    二週間ぐらいでニップレスを外しても飲みたいと言わなくなりました。

    断乳を始めたら、おっぱいが張って痛かったので娘に隠れて絞りました。
    最初のうちはとてもに痛かったですが、絞りすぎるとまた張ってしまうので、ほどほどに絞りました。

    今もやっぱりママの肌が恋しいのか、お腹を触ってきます。

    母乳をやめてからは、ご飯をいっぱい食べるようになったので良かったです。

みんなへメッセージやアドバイス

断乳するタイミングって難しいですよね。
赤ちゃんにもママにもベストなタイミングでできるといいですよね。
2

上へもどる