カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. どんどん育つ”パパ意識”!赤ちゃんを迎える為に行っていること
パパの準備

[35w]どんどん育つ”パパ意識”!赤ちゃんを迎える為に行っていること [妊娠・出産の体験談]

2631人に読まれました
2016-06-16 11:05
*パパだって待ち遠しい!*
 日々、体調の変化で赤ちゃんの存在を感じている私たち。
私も悪阻はほとんど無かったものの、味覚が変わったり、最近だとお腹にくすぐったい感覚があって、愛おしい思いがつのっております。
 そんな中、体感はしていないはずの旦那さんも、赤ちゃんの変化を伝えてあげる事で、より
一層赤ちゃんが待ち遠しくなる、そんな”パパ意識”が芽生えているようです。

*写真を見せてあげる*
 妊婦検診から帰ってきたら、旦那さんにエコー写真を見せてあげていました。
「ここが頭で、ここにちょんちょんってあるのが手だよ。」
 先生に教えてもらった通りに、説明してあげます。
 
 そうして3回目の妊婦検診の日、はじめて4Dによる写真を撮っていただきました。
 いままでの白黒写真とうってかわって、ちゃんと色もついているし、体の凹凸や赤ちゃんの表情もかすかに確認できます。
 そして、その4Dの写真を見たとき、旦那さんが大感激したのです。
 「だめだ、もう泣きそう・・」いま確かにこの赤ちゃんがこのお腹の中にいると思うだけで、涙腺がゆるんでしまったようです。

*おやすみのちゅっちゅ*
もうひとつ、我が家で毎日の習慣にしていることがあります。
それが、お休み前のちゅっちゅです。
 あら、ラブラブですね!なんて思われるかもしれませんね^^
 実は、このチュッチュは、お腹にしてもらいます。
 まず、ちょうど赤ちゃんがいる場所を教えてあげます。そこに触れると、じんわりあったかくて、赤ちゃんの体温を感じる事ができます。
 そして、赤ちゃんに「お休み〜」と声をかけてもらうのです。一緒に、お腹にチュッチュしてもらいます。
 この習慣が待ち遠しいみたいで、いつも「あ!そうだ!」といって、お腹に駆け寄ってきてくれます。

みんなへメッセージやアドバイス

お腹にいるころは、赤ちゃんを感じるのはお母さんだけです。
その喜びを、ぜひ旦那さんにも教えてあげて下さい。
一緒に、パパ・ママになるという意識を育てることができますよ。
1

妊娠35w前後の体験談

上へもどる