カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ホームケア >
  4. 家の温度について
ホームケア

[0歳9ヶ月]家の温度について [育児の体験談]

154人に読まれました
2015-11-18 10:32
 子どもが生まれるまでは電気代ももったいないと思っていたので、なるべく、エアコン、暖房はつけないでいることが多かったのですが、子供が産まれてからはそうはいかなくなりました。暑くても寒くても風邪をひくことが多いので、困ったものです。

 そこで、室内の温度計を買うことにしました。それで念入りに温度を見ながら、調節することにしています。夏は、エアコンをつけて、部屋の温度が、だいたい、26度くらいになるようにしていました。夏は湿気もあるので、風邪はひきにくいような気がします。冬は、暖房をつけて、23度くらいになるようにしています。でも、冬は湿度が下がるので、湿度も見ながらの温度調節です。湿度はだいたい、50%前後になるようにしています。

 部屋にいることが多いので、やはり部屋の温度は気を使います。外から帰ってきてあまりにも外との気温差があっても風邪をひきそうだし、本当に難しいです。服装はあまり夏冬ともに、あまり暑くない服装にしています。大人よりも一枚薄いとか、大人が長袖二枚の時には、子供は半そでと長袖というように調節しています。

 でも、びっくりするのが室内は、上は暑くて下は寒いのです。暖房やエアコンの影響ですが、大人は上にいることが多いので、感じないのですが、座って赤ちゃんと遊んでいると寒いと思うことがあるのです。なので、なるべくしたにすわって赤ちゃんと同じ温度を感じるようにして過ごしています。

 室温は親がしっかりと管理してあげなくてはならないなと思っています。

みんなへメッセージやアドバイス

室温調節はとても難しいです。
0

上へもどる