カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 基礎体温でいらいらしてしまいました
妊活

基礎体温でいらいらしてしまいました [妊娠・出産の体験談]

914人に読まれました
2015-11-16 09:44
 子どもが欲しくて基礎体温計を購入しました。正直に言ってこれを利用して、排卵日を予測すれば妊娠できると思っていました。それがとんでもないストレスの元になりました。

 つけて少したつと、あまり毎日体温が変わらないこと、それに高温期と呼ばれる時期も大して体温が変わらないことに気づいたのです。たしかに、低温期よりかは体温は高くなっていましたが、それでも、36.5度とかなのです。ネットとかで見ると、37度台になったりする人もいたので、どうしてだろうと思って、何度も測ってしまうこともありました。

 朝、気を体温をはかって、なんでこんなに低いの?これじゃいつ、変化があって排卵日なのか予測ができません。それに基礎体温ががたがたであがったりさがったりもするのです。一体、これはなんなんだと思って嫌になりました。

 確かに、妊娠したいときに、基礎体温計をつけるのはいいことだと思います。でも、それは、きちんと体温がバランスよく上がったり下がったりする人なのです。私のようにバラバラだとイライラばかりで、毎日のストレスになっていました。

 でも、この基礎体温のお陰で自力ではむりだと思って、病院に行ってみるきっかけになったので、結果的にはよかったのかもしれませんが、付け始めたころは本当に毎日が嫌でした。

 基礎体温計の体温が低すぎると、なかなか妊娠することが出来ないそうです。出来れば常に日頃から身体はあたたかくなっていたほうが妊娠は出来るそうです。

みんなへメッセージやアドバイス

基礎体温計は便利なものですが、妊活の女性にとってはストレスにもなるかもしれません。
1

上へもどる