カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. お盆の帰省は人見知り場所見知り爆発!
成長の目安

[0歳7ヶ月]お盆の帰省は人見知り場所見知り爆発! [育児の体験談]

335人に読まれました
2015-11-13 20:39
お盆はパパの実家に家族3人で初の帰省でした!

人見知りが始まっていたので、予想はしていましたが、、、
親にとっても本人にとっても大変な旅になりました。


いつもと違う家なので、まず全然動かないんです。
ずっと様子をうかがっているような感じで、私やパパ以外の顔を見ると泣きそうになっていました。

それでも、おばあちゃんには数時間で慣れてくれて、機嫌のいい時は抱っこもできるようになりましたが、おじいちゃんやお義姉さん、お義兄さん達が半径1メートル以内に侵入するとギャン泣きでした。

最大の試練はひいおばあちゃんのお家で親戚たちが集まる時でした。

初孫だったので、親戚中の人が一気に娘に視線を送るので、その異様な空気にパニックとなり、ひたすら泣き続けていました。

ひいおばあちゃんの方に近づくとさらに大きな泣き声になり、せっかく病院から一時帰宅してきてくれたのに、抱っこもさせてあげられず無念でした。


絵本やらおもちゃやら、あの手この手でなだめましたが、結局慣れることはなく、あまりにかわいそうなので、先に退散することになりました。

小さいからだで知らないところで頑張ったねと褒めながら帰宅し、おばあちゃんのお家で二人で遊んで過ごしました。

その日はあまりに疲れたみたいで、夕方の離乳食の時に食べながら寝てしまいました。


結局5日間滞在しましたが、おじいちゃんに慣れることは最後まで無く、別れの時の抱っこでもしっかり泣き続けて、初めての帰省は終了しました。

冬の帰省ではおじいちゃんに抱っこさせてあげてちょうだいなと切に願う母なのでした。




みんなへメッセージやアドバイス

人見知りって始まると外に出るのが大変になりますよね。
でも、人見知りはいつか終わるものだ!と気楽な気分で構えているとママのストレスが減って良いかなと思います。
(現在も人見知りは時々ありますが、どーんとした気分で構えているので、楽ちんです)
1

上へもどる