カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 母乳?ミルク?「ママが与えてくれるもの」ならどっちでも。
授乳

[1歳2ヶ月]母乳?ミルク?「ママが与えてくれるもの」ならどっちでも。 [育児の体験談]

515人に読まれました
2015-11-13 21:00
母乳が出なくて申し訳ない
母乳をあげれないから母親失格な気がする
ミルクあげていると、かわいそうと言われた

娘が成長するにつれ、支援センターや児童館に出かけるようになるといろいろなママさんとお話する機会も増えました。

乳児の頃によく話題になることの一つに母乳の話が挙げられると思います。

実際、冒頭に書いたようなことを私自身、ほかのママさんからよく聞きました。
私は完母だったので、いいねぇと羨ましがられることがありました。

でも断乳してから1ヶ月半が経った今、母乳をあげることが最重要課題なのか?と思うようになりました。

というのは、先日、本当にもうおっぱい忘れちゃったの?!と娘を試してみたくなり、娘がおっぱいで遊んでいるときにふとおっぱいを口元に近づけてみました。

これで吸いついちゃったらどうしよう…とドキドキしましたが、試したくなってしまったんです。

そしたら娘は照れたような笑顔になり、おっぱいを押しのけました。そして首をふりイヤイヤと。

断乳前も断乳中も断乳後も、一度も寂しいと思ったことのなかった私は、この時始めて寂しさを感じました。

あんなに、あんなに飲んでいたおっぱい、おっぱいを飲むということ、おっぱいを飲んでいた自分のこと、おっぱいを飲んでいた何百時間という時間、おっぱいをあげていたママのこと、それってこの子の記憶には残らないし実感もないんだなと改めて気づいたからです。

でもお腹がすいたらママがお腹を満たしてくれていたという信頼はちゃんと残っています。だから、お腹がすいたら必ずママのところへヨチヨチ歩いてきて、涙を浮かべてお腹すいたと教えてくれます。私が手渡すものを安心して、何の疑いもなく口に運びます。

これって母乳育児にしかできない信頼関係じゃないですよね。その子がお腹をすかせた時にママがすぐに来てお腹を満たしてくれたからですよね。赤ちゃんとママの信頼関係を築くのに母乳やミルクなんて関係ないと思います。

母乳には確かにミルクにはない効果があるかもしれません。

でもその子がその時に必要な栄養を母乳で与えることが、これからの長い育児にとって一番大事なのでしょうか。一番大事ではないにしろ、神経をすり減らし食生活を改善したり、母乳が出ないと落胆し罪悪感まで感じる必要があるほどのことでしょうか。

私は、「ママが抱っこしてお腹いっぱいにして、いつでも安心させてくれた」ということを赤ちゃんに与えることが大事だと思います。

赤ちゃんは母乳を求めているというよりは、ママがお腹を満たして安心させてくれることを求めているのだと思います。

私は完ミで育てられましたが、だからといって情緒に問題があるとか、身体が弱いとか全くないですよ!

母乳をあげると親子の繋がりがどうのこうの?!

完ミですが私は自分の母親大好きでよ。
いつだって見守ってくれているのがわかるから。何かあったら一番に助けようとしてくれるのがわかるから。私の言葉にならない気持ちを一生懸命わかろうとしてくれるから。私が母親になった今でも、私のことを「子ども」として安心させてくれるから。

母親が子どもに与えるべきなのは一に母乳ではなく、ミルクでもなくこういった信頼感や安心感だと思うのです。

おっぱいやミルクを飲んでいる時期なんて、たった数年です。しかもその数年て子どもの記憶にはほぼ残らない。かといって無意味だとは思っていませんが。

でも娘の記憶にしっかり残っていくこれからが母乳orミルク問題よりもはるかに重要だと思うのです。娘の人生にとって。

みんなへメッセージやアドバイス

母乳が出たからそうやってミルク育児でもいいなんて余裕ぶってられるのよ、と言われてしまえばそれまでですが。でも乳児の育児が終わった今、本当にどっちでも関係ないなぁと思えたので書いてみました。
2

上へもどる