カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. パパの育児 >
  4. パパと娘の戦い。ベビースイミング編
パパの育児

[0歳8ヶ月]パパと娘の戦い。ベビースイミング編 [育児の体験談]

597人に読まれました
2015-11-13 21:36
我が家は新生児の頃から鍛えてきたかいがあって、かなりのイクメンパパです。

うんちも変えてくれるし、お風呂も入れてくれるし、ご飯も食べさせてくれるし、着替えもやってくれるし、、、(母乳以外は言えば全部やってくれます笑)

家事も食器は洗ってくれるし、掃除機かけてくれるし、洗濯物干してくれるし、
(いったいママは何をやっているんだという話ですよね)



秋の初めごろから通い始めたベビースイミングなのですが、私の体調が悪くどうしてもプールに入れそうになかったので、パパにお願いすることにしました。

普段は全然平気なパパもさすがにちょっと緊張したみたいです。
その緊張感がつたわったのか、ママがいないプールが怖かったのかわかりませんが、準備体操が始まる前からギャン泣き。

パパもあの手この手であやしますが、全然だめで、2階から眺めている私に向かってバッテンポーズを繰り返していました。


プールに入ると幾分ましになった娘ですが、少し体を離すとものすごい声で泣くので、終始抱っこしつづける羽目になっていました。
当然もぐったりするようなタスクは一つもできず、ただただ泣き続ける娘と必死にあやすパパなのでした。

一時間戦い続けた二人は疲れ果てて、プールを終えた午後は二人並んで、ぐっすりお昼寝し続けたのでした。

二人ともおつかれさまでした!


あれから2週間くらい経ちましたが、すっかりプールに慣れて浮き輪を付けていれば自分から入ってくるようになり、あの時の事がウソのようです。

また、いつかパパにがんばってもらおうかな。

みんなへメッセージやアドバイス

ベビースイミングに通い始めて、お昼寝ぐっすりするようになったし、顔に水かけ放題です!
免疫力も高くなるそうなので、期待してがんばって通ってみます!
1

パパの育児の人気体験談ランキング

上へもどる