カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 生後2ヶ月 >
  4. 視力が発達しておもちゃをじーっと見るように
生後2ヶ月

[0歳2ヶ月]視力が発達しておもちゃをじーっと見るように [育児の体験談]

149人に読まれました
2015-11-14 04:19
8月14日

生後56日目

この頃になり視力が発達してきたのがわかりました。

というのも、今まで視線があちこちに行っていたのが
じーっと天井の方を見つめるようになっていたからです。

もちろんぼんやりとしか見れていなかったと思いますが、
義理母からもらったこのおもちゃを見せるとじーっと見ていました。

この時期は、黒、赤などはっきりした色しか認識できないので
こういうシンプルなおもちゃが一番。

裏がこういうデザインになっているのを見て義理母が息子に会いに来たときにプレゼントしてくれました。

表がとっても可愛いデザインでできています。
  • こんな感じにちょっと間抜けな顔をしているのが海外らしくて素敵です。

    おもちゃマンと呼んでいます。

    おもちゃマンの6つの手足のように生えている紐の先には
    星や丸、ハートの形が素材違いの布で出来ていて、
    星は振るとシャカシャカ音がなり、

    おもちゃマンの鼻の部分は笛が入っていて押すとピッピと鳴ります。

    この頃はただじっと見ているだけでした。

    今まで寝て、飲んで、寝て、飲んでの繰り返しでしたが

    この頃になると
    寝て、飲んで、起きて、寝て、飲んで、起きてと
    起きていられる時間が出てきました。

    マックス30分というところでしょうか。

    この頃抱っこして寝かしつけ、ベビーベッドに置いても寝てくれていたのでこういった寝てくれている時間や起きていても静かにしてくれている時間を見つけてなんとか食事や昼寝をすることが出来てました。

    寝不足は辛かったですが、なんとか乗り切ることができました。
1

上へもどる