カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 恐れるべからず!赤ちゃんとのお出かけ
おでかけ

[0歳3ヶ月]恐れるべからず!赤ちゃんとのお出かけ [育児の体験談]

5012人に読まれました
2015-06-30 06:42
赤ちゃんとのお出かけはハードルが高いなと思われるママもいっぱいいると思います。
荷物、泣いたらどうしよう、授乳、おむつのこと・・・意外と、案ずるより産むが易しですよ!
  • 意外と楽?新生児期のお出かけ

    産後3カ月ごろになると、赤ちゃんのお世話にもだいぶ慣れてきて、少しゆとりが生まれるママもいるかもしれません。
    近所のお散歩だけでは物足りなくて、ちょっと足を伸ばして、買い物でも行きたいな、少しだけランチとかいけないかな・・と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    新生児期のお出かけは、意外と楽だな~と思った経験があります。
    まず、まだ軽いので、抱っこで何とか済ませられます。
    逆にベビーカーだと、エレベーターを探して並んでと、結構時間がかかります。
    授乳も、授乳出来る場所で、しっかり飲ませてしまえば、新生児期の赤ちゃん、あとは抱っこで眠ってくれることが多かったです。
    おむつ替えも、もし移動中にウンチをしてしまって服を汚してしまうこともありますが、毎回ではないので、不運だと思ってください。
    今は、駅や街中のバリアフリー情報や授乳室情報なども簡単に調べられるので、あらかじめリサーチしておくと、いざというときにあわてなくて済みます。

    新生児期の赤ちゃんは、まだ母体からの免疫が残っているので、我が子の場合、意外と風邪もひきませんでした。
    なので、免疫パワーを信じて、3~6か月のころは結構二人で出かけていました。

    食事のときも、寝返りやおすわりをするわけではないので、寝かせておけば大丈夫。むしろ、動き出してからだと、いろいろつかんだり騒いだり、気が気じゃないこともしばしばでした。
    おやつや離乳食、お気に入りのおもちゃなどを持っていく必要もなく、その分荷物も減りますよ。

みんなへメッセージやアドバイス

赤ちゃんとのお出かけ、頻繁にはお勧めしませんが、息抜きにもなりますし、ママもどんどん度胸がついてたくましくなりますよ~。
1

上へもどる