カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 歯の悩み >
  4. かつおの子育て日記♪ ウチの子、前歯と上唇がつながってるー!!
歯の悩み

[2歳]かつおの子育て日記♪ ウチの子、前歯と上唇がつながってるー!! [育児の体験談]

355人に読まれました
2015-11-14 18:25
現在、3歳と2歳の二人の娘を持つ母、かつおです!今回は、2歳の娘のお口のことについて書いていきたいと思います。
  • 歯磨きがやりづらい~…

    下の子は、歯が生え始めたのは生後8か月のときでした。まずは下の歯が生えてきて、それは特になにも問題はなく感じました。
    続いて上の歯も生え始めたとき、「あれ?こんな場所から生えていいのかな?」と感じました。

    その時は、まだ生えたばかりだし、生えきった頃には気にならないだろう、と思っていました。
    しかし、前歯2本が生えそろってみると、やっぱりなにかおかしい!
    なんだか、歯茎というよりも、上唇とつながって前歯が生えているような形なのです!

    歯磨きをするときにも、歯ブラシが当たってしまい、歯ブラシを横に動かすと傷つけてしまって出血してしまうのです。
    娘も、歯磨きが痛いようで、すごく嫌がるようになってしまいました。
  • 上唇小帯

    気になって調べてみました。すると、この上唇と歯茎をつなぐ筋が太かったり短かったりで前歯とつながっているようになっていることを「上唇小帯」というのだということがわかりました。

    誰しも、上唇と歯茎とをつなぐこの筋は持っています。が、小さい子どもで、この筋が太く短いことがよくあるそうなんです。
    そしてウチの娘も、そのひとりということなのでした。
    インターネットなどで調べていると、
    ‘手術が必要‘ということが書かれていたり、‘自然に治るから大丈夫‘と書かれていたり…。
    何が正解で、何を信じればいいのかわかりませんでした。

  • 1歳半健診で相談!

    1歳半の健診で、初めての歯科健診がありました。そのときに、歯医者さんに娘のk上唇小帯について「これは手術が必要なんですか?」と尋ねてみました。
    先生は、「大丈夫よ~。成長につれて自然に治ることが多いから今は気にしないで。歯磨きはやりづらいと思うから、傷つけないように歯ブラシは縦にしてあげてね~」といいました。
    そして、「小学校上がってもまだつながっているようだったら切った方がいいね~。」と。

    切る!?手術ですか~!?  たとえ、今は気にしなくて大丈夫といわれても、もし自然に治らなかったら手術しないといけないんだ、と思うと、安心はできませんでした。

    ただ、今心配で不安になっていても、今はなにもしようがないので、とにかく前歯に虫歯を作らないように、傷つけずにきれいに磨くことだけを考えよう!と決めました。

  • それから半年が経過…

    1歳半健診から半年経ち、2歳になりました。上唇小帯は相変わらずですが、以前よりは上唇が上にあがるようになった気がします。前よりは、歯磨きがしやすくなったので、このまま成長と共に、自然に治ってくれることを願っています。

みんなへメッセージやアドバイス

上唇小帯は、そんなに珍しいことではないそうです。それでも、初めて見たら「なにか奇形かも!?」とびっくりしてしまいます!インターネットでは、すぐに情報を入手することができますが、どれが娘に合った答えなのかは自己判断が難しいですね。
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる