カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 祝!名前づけ珍道中
妊娠中の生活

[16w]祝!名前づけ珍道中 [妊娠・出産の体験談]

275人に読まれました
2015-11-15 09:46
*まだ性別も分かっていませんが・・・!*
 いま妊娠16週目で、次の妊婦検診は二週間先なので、まだ男の子なのか女の子なのか、まだ分かっておりません。それでも、わが家でいま盛んなのが、「名前を考えよう大会」です。
男の子だったら◯◯、女の子だったら△△と、色んな名前を考えるんですね。
 どちらか分からない今だからこそ、考える楽しみも広がっていいのかもしれません。

*センスが問われる大仕事!*
 赤ちゃんの名前を考えるともなれば、かなり頭を使うようです。うーんうーんと、知恵を絞り絞り名前を考えていきます。まずは祖父母や両親から一字をとるところから始めると、考えやすそうです。

*それって、キラキラネームじゃあ・・・!*
いま流行のキラキラネームですが、我が家ではなるべく簡単な名前がいいね、なんて言っていました。ところが・・出てくる候補名は、どれも珍しい響きのものばかり!!どっかで個性出しちゃうんですね、きっと・・。将来の学校の先生、ご苦労様です・・なんて思いながらも、ひたすら知恵をしぼっていきます。

*古きも新しきも併せ持ったような名を!*
 親というのは本当に欲張りなもので、子供の名前には、古風な響きのあるもの、それでいてどこか光るものがあるような名前、それでもって、海外でも使える名前なんて求めちゃうんですね。こまったこまった。

*いずれにせよ、この子はこの子*
 いずれにせよ、社会の便宜上、名前をつけるわけですが、この子はこの子だなと思います。
 赤毛のアンじゃないですが、annじゃなくてanneがいい!なんて思うかもしれません。
それは、この子がこの先出会うもので培われる感性しだい。それでも、名前には先祖の想いが詰まっているものとして、それはそれで、大事にしてもらえるといいな。

みんなへメッセージやアドバイス

名前を考えるのって、楽しいようで大変で、でも楽しいですよね。
ぜひこの機会に、いっぱい迷って、そしてピカっと光るいい名前を見つけて下さい。
1

妊娠16w前後の体験談

上へもどる