カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 妊娠初期から赤ちゃんが産まれるまで続いたつわり
つわり(悪阻)

[40w]妊娠初期から赤ちゃんが産まれるまで続いたつわり [妊娠・出産の体験談]

930人に読まれました
2015-06-30 15:09
妊娠がわかってから、8週目くらいでまだまだ小さなお腹をさすって日本昔話を読んであげていました。

妊娠初期にも関わらず悪阻の症状がとても重く体調の優れない日々を過ごしました。

特ににおいに敏感になり(ネギ、たまねぎ、にんにく等のにおい)食事もままならずやっとの思いでポカリスウェットを飲んでいました。

葉酸が胎児に良いと産婦人科できき、葉酸タブレットや妊婦さん用のビタミンの入った軽めのお菓子などを調子の良いときに食べて赤ちゃんに栄養が届くように心がけていました。

常に車酔いをしているような状態で、頭では栄養をとらなくてはいけないとわかっているのですが身体がなかなか受け付けず、偏った食生活になってしまいました。唯一口にできるのは、ポカリスウェットとトマト、ちょっとした軽めの焼き菓子のみです。

足りない栄養を補う為サプリを活用しました。

また、運動不足になると赤ちゃんを産むのが大変になると義母に言われ1日30分程度家の近くを散歩しました。

睡眠も大切だと考え、生活習慣を正し早寝早起きを心がけました。

私の場合、赤ちゃんが産まれるまで悪阻が続き楽しいマタニティライフを送れませんでした(T^T)

だけれど、あと少し、もぅ少しでお腹の赤ちゃんと会えると思うと悪阻も吹き飛ぶほど嬉しかったのを覚えています。

いよいよ出産の準備を!と、予定日の一週間前くらいからでも大丈夫かなぁ~、なんてのんびりとしていたら、夜中に急に陣痛がきて覚悟をする前に産まれてしまいました(笑)

予定日より10日も早い出産でした。

出産は大変だったけれど、我が子の産声を聞いた途端、疲れは全て吹っ飛び嬉しい涙に変わりました。

2

妊娠40w前後の体験談

上へもどる