カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 安産のお祈り〜戌の日〜
妊娠中の生活

[16w]安産のお祈り〜戌の日〜 [妊娠・出産の体験談]

411人に読まれました
2015-11-16 23:04
一般的に妊娠5ヶ月になると安産のお祈りをするという行事、「戌の日」というものがあります。
犬はお産が軽いことからその名が付いたそうです。

5ヶ月ともなるともう安定期に入って流産などの心配がだいぶ減った頃でしょう。(もちろん、油断はできません!) つわりも終わった人も多いと思います。
私もこの頃はつらかったつわりが終わり、ようやく妊婦を楽しみ始めた頃だったように思います(。-_-。)
  • 大阪天満宮にて。

    私の住んでいる所で有名な安産祈願のお寺は他にあったのですが、少し遠くて行くのにためらわれたので近場の大阪天満宮に行く事にしました。

    調べると予約などはしなくてよく、当日に受付をして祈願してもらって腹帯などももらえると書いてありました。
    腹帯ももらえるのか〜ラッキー♫と思いながら、戌の日当日(。-_-。)
    この頃から少しずつお腹が出てきていました。一緒に行く私の母も「なんかお腹出てきてない?」も気付くほど♪( ´▽`)
    お腹が出てくると本当に赤ちゃんがいるんだなぁ、ちゃんと育ってるんだなぁと幸せに思いました。

    大阪天満宮に着き受付を済ませ待合室で待っていると、他にも安産祈願の方やお宮参りの方もたくさんいらっしゃいました。
    そしていよいよ本館のような所へ移り、安産祈願を受けるお母さん達だけが前に座り、付き添いの方達は後ろに座り始まりました。

    祈願自体は10分程だったと思います。後で主人に「短かったね〜」と話すと、お宮参りの人もいて小さな赤ちゃんもいるしそんなに長くはできないんじゃないと言われ、確かにそうだ…と思いました(^_^;)

    安産祈願が無事に終わり、腹帯セットをもらい記念撮影を済ませて戌の日は終わりました。
    改めて、お腹の子の成長を願う瞬間でした♫

みんなへメッセージやアドバイス

戌の日は日にちが決まっているのですが、どうしても予定が合わなければ違う日でも良いそうです。大事なのは無事を確認願う親の気持ちなんじゃないかなぁと思います(*^^*)
2

妊娠16w前後の体験談

上へもどる