カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中期(5~7ヵ月) >
  4. 赤ちゃんのために体重管理と生活習慣の管理を!
妊娠中期(5~7ヵ月)

[15w]赤ちゃんのために体重管理と生活習慣の管理を! [妊娠・出産の体験談]

940人に読まれました
2015-06-30 16:02
美容師の仕事をやりながらの妊娠生活は大変でしたが、赤ちゃんのために生活習慣を整えるように頑張りました!
  • 食べづわりでトイレとお友達!

    妊娠3ヶ月~4ヶ月頃は、とにかく悪阻、とくに食べづわりの症状が酷くて、体調がよくなかったのを覚えています。
    空腹がとにかく気持ち悪くて、起き抜けのときはトイレとお友達でした!なので空腹状態を作らないようにちょこちょこと食べるのが凌ぐ方法ではありましたが、まぁこれが太る太る!泣 これでは自分にも赤ちゃんにも悪いので炭酸水を飲んだり、炭水化物摂取を、パンや小麦類を抜いてお米にしぼったりと工夫しました。あと、葉酸サプリメントもこの時期に取り始めましたね。タブレット型でスッキリした味だったので取りやすかったです!
  • ハードな仕事で切迫流産!

    食生活の管理は大変でした。というのも、その頃美容師として働いており、忙しいときなんかは規則正しい食事は取れなくて、夕方になってからやっとお昼のお弁当を食べるなんてことも日常茶飯事。しかも早朝、夜遅くなることもしばしば。なので運動不足はなかったですが、さすがにそのような生活を続けていると…なんと切迫流産になってしまい…!職場には申し訳なかったのですが、働く時間を短くしてもらいました。赤ちゃんのためには生活習慣はとても大切ですね。お母さんには赤ちゃんを守る権利があります。もし大変なお仕事をされている方がいたら、早めに職場に申し出ることをお勧めします。
  • 運動を兼ねて出産準備!

    職場の協力もあり、切迫流産は乗り切り、安定期に入る頃には赤ちゃんは順調にすくすくと育ってくれました。引っ越しのため退職してからは、ゆったりとしたマタニティライフを過ごしました。その中で、出産準備はやはり楽しくもあり欠かせないことです。
    安産のためには適度な運動は大切です。出来るだけ歩けるところは歩くこと。これがなかなか難しいのですが、私は生まれてくる可愛い赤ちゃんを思いながら、ベビー用品店を巡ったり、アイテムを揃えたりすることで随分楽しく運動ができました。おかげで出産時はそこまで酷い痛みもなく、時間も短い安産でしたよ。
1

妊娠15w前後の体験談

上へもどる