カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 3歳の娘と待ち時間を退屈しないで過ごす方法
おでかけ

[3歳]3歳の娘と待ち時間を退屈しないで過ごす方法 [育児の体験談]

265人に読まれました
2015-11-17 21:00
大阪のあべのハルカスに行ってきました。

高いところが大好きな娘ちゃん。
私も行ってみたかったので、3歳の娘と4ヶ月の次男を連れて行きました。

ベビーカーは持っていかずに次男は抱っこひもで。
バスや電車は昼前に家を出たので混んでなく、座席に座ることができました。

あべのまで住んでいるところから40分くらいで着きましたが、その間次男はぐっすり寝ていてくれました。
娘も電車の中では一緒におしゃべり。
最近ハマっているプリキュアについておしゃべりしました。
誰がすき?や、この前の放送はどんな話だった?などそれだけで40分はあっと言う間に過ぎました。


あべのハルカスに着くと長蛇の列。

チケットを買うまでに30分、ビルのエレベーターに乗るまでに15分かかりました。

その間も、娘とはおしゃべりやジャンケン、手遊びや歌など周りの迷惑にならない程度で待ち時間を過ごしました。

特にジャンケンは『最初はグー』から始まるジャンケンや、『お寺の和尚さん』のジャンケン、『げんこつ山のたぬきさん』のジャンケンなど色々なバリエーションのジャンケンをしたので飽きずに長い時間ジャンケンで遊ぶことができました。

手遊びはグーチョキパーで色々とつくり、定番のカタツムリから同じグーとチョキでアイスクリームをつくり、チョコアイスクリーム、イチゴアイスクリームなど味をかえて歌ったりしました。

おもちゃがなくても待ち時間を楽しく過ごせました。

みんなへメッセージやアドバイス

本やおもちゃを持っていくのを忘れたときなど手遊びすると、子どもは喜んでくれます。
0

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる