カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. お金・各種制度 >
  4. 待望の妊娠!出産費用は大丈夫?!
お金・各種制度

[10w]待望の妊娠!出産費用は大丈夫?! [妊娠・出産の体験談]

1085人に読まれました
2016-06-16 11:29
結婚4年目にして、やっと待望の妊娠!出産に向けた我が家の懐事情です!
  • 新規口座開設!

    結婚してすぐにでも、子供が欲しかった私達。でも先立つ貯蓄はありませんでした。主人は大学院での研究を終えて就職したばかり、私は結婚を機に退職。そこでまず始めに、出産費用専用の口座を開設し、毎月少しずつ積み立てを開始しました。目標は30万円でした。
  • つもり貯金

    出産費用には、絶対に手をつけないように定期預金を利用しました。毎月の主人のお給料の下4桁を毎月必ず、出産費用専用口座に入金。その他、つもり貯金も開始しました。ヘアサロンに行ったつもり、外食したつもり、〇〇を買ったつもりなど、あらゆる設定で、楽しみながら貯蓄を続けました。でもこのご時世、何年預け入れしても、利息は微々たる物でしたので、日々の生活を見直す事も必要でした。
  • やっと目標金額達成!

    相変わらず利息は期待出来ませんでしたので、日々の食費、光熱費などの諸経費を毎月見直していきました。光熱費は、電気のアンペアを下げたり、時間帯別のプランを活用するなどして、見直しを行いました。その結果、結婚3年目でやっと目標金額達成。結婚4年目にして授かった長男を出産した際の費用は、出産育児一時金を除いて、15万円弱でした。出産時のトラブルも無く、追加料金等も発生しなかったので、出産費用専用口座の貯蓄額で賄うことが出来ました。
    残額は、第二子の為に預け入れしたままです。

みんなへメッセージやアドバイス

これから結婚を控えている方、また出産を考えてる方には、ぜひ費用の事を考えて欲しいと思います。出産費用はもちろん、退院してからの生活費のことや、子供の教育費のこと等も、妊娠前から考えておいて損はありません。
2

妊娠10w前後の体験談

上へもどる