カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 生後1ヶ月 >
  4. しゃっくりが止まりません
生後1ヶ月

[0歳1ヶ月]しゃっくりが止まりません [育児の体験談]

327人に読まれました
2015-11-18 08:00
生後4日目

突然しゃっくりをし始めました。

でも、このしゃっくりは、妊娠後期に私が夜中寝ているときに感じていたしゃっくりと全く同じもので、あのときはまだ見ぬ息子のしゃっくりさえも愛おしくて、会える日も心待ちしていたのを思い出しました。

そして、このときは、目の前で抱っこしている息子があのときと同じしゃっくりをしていると思うととても不思議な気持ちになりました。

お腹にいるときからそうでしたが、一度しゃっくりができると数分は出続けるのでなんだかかわいそうで。大人がしゃっくりになると苦しいのでなんとか止めてあげる方法はないかとインターネットで調べてみました。

すると、
生まれて間もない赤ちゃんの横隔膜は未熟で、ちょっとした刺激でけいれんを起こしてしまうようです。

たとえば、おっぱいを飲んでいるときに空気を一緒に吸い込んでしまったり、おむつが濡れて寒いと感じたりしただけでもけいれんを起こしてしまうようです。

赤ちゃんのしゃっくりは原因が特定出来ないので気長に待つだけしかないらしいのですが
それでもなんとか止めてあげたいと試したことを紹介します。

・母乳を飲ませてあげる
大人でもしゃっくりが出ると水を飲むように、赤ちゃんにも母乳をあげてその刺激で治すことができると聞いて、試してみたところ何回かはこれで止まりました。

・ゲップをさせてあげる
母乳をあげたあとにゲップを出させるのと同じように縦抱きをしてあげると治ると聞いて試してみましたが、効きませんでした。

・母乳の飲ませ方を変えてあげる
早く飲むことでたくさん空気を吸い込んでいる可能性があると言われて、飲んでいる途中でも一度乳首を離し、縦抱きにしてゲップをさせて、また飲ませるということを繰り返しました。それでも、しゃっくりは出てしまうことはありました。

みんなへメッセージやアドバイス

いろいろ試しましたが、なんだかんだしゃっくりが出てしまったときは息子も特にご機嫌ななめになることもなかったので抱っこして寝かしつけようとせず、一度出たら止めようと思わずベッドに横に寝かせて治るのを待つようにしました。

しゃっくりの時間は休憩の時間、息抜きの時間と思って過ごしました。 
1

上へもどる