カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 子どもが大好き段ボール!
遊び・あやし

[3歳]子どもが大好き段ボール! [育児の体験談]

185人に読まれました
2015-11-18 15:05
雨の日は1日中家にいて、子どもたちも退屈そう……

そんなときに家にあった段ボールでお家?みたいなものを作って遊びました。

段ボールを出してきた所で、娘と息子は段ボールの中に入って出てこない……
娘は『お風呂に入ってるのー』や、『これは電車なのー』と言って遊び、それだけでもとても楽しそうに遊んでいましたが、せっかくママもパパもいるので、『一緒にお家を作ろう』と誘うと、喜んで『作る!!』と言ってくれました。


ハサミやカッターで切ったり、切り抜いたりするのはパパの仕事。
ガムテープを張ったりするのは娘と息子で、ペタペタ張りました。


お家が完成すると、娘と息子はさっそくお家の中に入って寝転んでみたり、ぬいぐるみを持ち込んだりして遊び始めました。

屋根のあるところがすごく気に入ったみたいで、娘と息子で屋根の下で縮こまって座っている姿はとてもかわいい姿でした。


少し段ボールのお家で遊んだあとは、デコレーション。
家にあったペンでお絵かきしたり、折り紙をやぶってテープで貼り付けたり、シールを貼ったり、自分たちの家を作っていました。

娘はエンピツで段ボールに穴を空けるのが楽しかったようで、屋根に穴をあけて、『電機を作ったから明るくなったよ』と、子どもの発想がたくさんでてきて見ていてとても楽しかったです。


段ボールのお家は、次の日に息子が段ボールを引きちぎったりして潰れてしまいましたが、雨の日の1日が楽しく過ごせました。

みんなへメッセージやアドバイス

雨の日など、家から出られないときは手作りおもちゃを作って遊ぶと子どもたちがすごく喜んでくれるので廃材とかも捨てずに置いておくと役に立ちます。
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる