カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 初の保育園のバザーで思う
遊び・あやし

[3歳]初の保育園のバザーで思う [育児の体験談]

369人に読まれました
2015-11-18 14:04
この4月から我が子たちは保育園に通っています。
この園は、割と保護者の関わりがあり、懇談会や夏祭り、運動会でバザーなどで役割分担があります。
様々な場面でパパもママもたくさんの人との関わりの中で子供達を育んでいこう、という考えにとても共感できます。仕事しながらなので皆さん大変なのですが。

先日はバザーがあり、委員として私も協力してきました。
物販だけでなく、子供の遊べるコーナーやおやつをもらったりなどもあり親子で楽しめる1日となりました。
パパ達も、テントを張ったり、焼きそばを作ったり、自転車の整理をしたりなど本当にみなさん頑張っていました。

上の子は売るときに大きな声で「いらっしゃいませー」と看板娘になってくれました。
このバザーで得た収入がより良い保育園の運営となるととても気合いが入ります。
委員のメンバーはとてもテキパキしていてかつフレンドリーで無駄を省いてスマートに物販の準備が進んで行きました。みなさんの仕事能力を私も見習わなければと思いました。

朝から夕方までだったので途中、下の子はパパと家に戻って昼寝してからもう一度園に来るはずが家に帰っても寝なかったそうでした。
子供たちはおにぎりや、豚汁、ジュース、おやつなどを食べてご満悦だったと思います。
上の子は昼寝なしで通したので最後は変にテンションが上がってしまってずっと走り回っていました。
帰宅後は二人とも即昼寝に突入しました。
私もぐったりでしたがパパが夜ご飯はチャーハンを作ってくれたので助かりました。

1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる