カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ベビー用品 >
  4. 買ってよかったジャングルジムとすべり台
ベビー用品

[0歳11ヶ月]買ってよかったジャングルジムとすべり台 [育児の体験談]

807人に読まれました
2015-11-18 21:24
たくさん家にあるおもちゃの中でも、よく子どもたちが遊んでいるのがジャングルジムとすべり台。

このジャングルジムとすべり台が家に来たのは、長女が1歳になる少し前で、おじいちゃんとおばあちゃんが長女の誕生日プレゼントにということで買ってもらいました。

初めてのジャングルジムとすべり台に興味はあるものの、少し高いところが怖かったようで、なかなかすべり台もすべらずに見ているだけでした。


抱っこをしてすべり台の所に乗せ、すべらしているうちに、だんだんと慣れてきたのかすべれるようになりましたが、ジャングルジムの方は最初のうちはほとんど遊びませんでした。
ジャングルジムでも本格的に遊ぶようになったのは1歳4ヶ月くらいからで、それくらいになると、一番上まで上れるようになりました。


二人目の長男は産まれた時からジャングルジムとすべり台があるので、つかまり立ちをし始めた8ヶ月くらいから、お姉ちゃんの後ろについてジャングルジムでつかまり立ちをしたりして遊んでいました。

歩き始めると、すべり台ですべるようになり、お姉ちゃんの真似をしてすべり台を反対側から上ったりして遊んでいました。

今では長女が4歳、長男が2歳ですが、ジャングルジムを家に見立てて二人で座り込んで絵本を読んでいたり、お店やさんとしてジャングルジムで料理をしたりするなどしてジャングルジムで遊んでいます。
すべり台もおもちゃをすべらすなど色々と工夫して遊んでいて、長い間遊べるおもちゃです。

みんなへメッセージやアドバイス

ジャングルジムとすべり台は場所がとられますが、子どもたちが一番遊べるおもちゃだと思います。
2

上へもどる