カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 生後1ヶ月 >
  4. 新生児にある 黄疸 とは?
生後1ヶ月

[0歳0ヶ月]新生児にある 黄疸 とは? [育児の体験談]

342人に読まれました
2015-11-19 15:18
「黄疸」
出産して初めて聞いた言葉でした。
簡単に言うと字の通り
肌が黄色になることです。

産後、3日目のことです。
私が入院していたところは母子同室だったので
24時間子供と一緒にいられました。

ふっと子供を見ると
なんとなく顔色が黄色っぽい??
気のせいかなっと思っていたのですが
日の当たる明るいところで見るとやはり
肌が黄色っぽいのです。
そして、よーっく見ると
目の白目のところも黄色っぽい!!!!

助産婦さんに聞いてみると
「黄疸」っと言う症状が出ているとのこと
黄疸を改善するには

日光浴をさせる
おしっこの回数を増やす

とのこと。

退院は2日後ですが
黄疸の数値が高いと一緒には退院できず
子供は黄疸の数値を下げる処置を行うと説明がありました。

そんな・・・。

その日から
日光浴をさせ
(日光浴と言っても直接日を浴びるのではなく
カーテンレース越しに日光を浴びさせました。)
授乳の回数を増やし
最初はオッパイの出が良くなかったので
砂糖水を助産婦さんからあげてもらって
とにかくおしっこの回数を増やしました。

そして退院日。
母体の検査を終え
子供の検査待ち・・・・・

一緒に退院できますように。。。
数値が低くなっていますように。。。

結果!!!
数値が低くなっていて無事一緒に退院できました。

退院してからも日光浴とおしっこの回数を気にしながら過ごし
2か月後にはすっかり綺麗に黄疸はなくなりました。

みんなへメッセージやアドバイス

黄疸は産後3,4日が強くみられるとのこと。
だんだんひけてくるので安心してください。
1

0歳0ヶ月前後の体験談

上へもどる