カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 飛行機移動は疲れる
おでかけ

[0歳8ヶ月]飛行機移動は疲れる [育児の体験談]

350人に読まれました
2015-11-19 10:24
私の実家は遠いので移動手段は飛行機になります。
長女と次女は里帰り出産だったので、はじめての飛行機は生後1、2ヶ月で乗りました。
静かに寝てくれればいいのですが、泣きっぱなしだったらどうしようと、とても不安だったことを覚えています。
しかし、二人とも到着まで寝てくれたので安堵しました。
それから、何度か乗っている飛行機ですが、大きくなるにつれて大変でした(((^_^;)

飽きてしまったり、ぐずったり、耳が痛いと泣いたり。
なかなか寝てはくれません(笑)
お菓子に飲み物、塗り絵やお絵かき用のノート。1時間ちょっとをどう乗りきるか必死でした。気が休まることはありませんでした。

そんな中、キャビンアテンダントの方は声をかけてくださり、座席を変更してくれたり本当によくしていただきました。耳が痛いと泣き叫ぶ娘に飲み物を準備してくださったり、とても助かりました。

静かにさせなきゃと色々やってるなか、冷たい視線はとても辛い思いをしてきました。飛行機の中で休みたい、ゆっくりしたい、気持ちはわかるのですが、小さい子供を連れている私たちにとってはその視線は余計気持ちを焦らせてしまいます。
何度おろして~と思ったことか(笑)
でも、そんな経験があったからこそ、子供連れで飛行機に乗ってる方の気持ちがわかるようになりました。大変なことがわかるようになったからお手伝いできることはやってあげようとか優しい気持ちで見守ってあげようなど。
でも、今でも、飛行機に乗るときはドキドキします。
2

上へもどる