カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 10ヶ月の手作り離乳食
離乳食

[0歳10ヶ月]10ヶ月の手作り離乳食 [育児の体験談]

2445人に読まれました
2015-11-19 12:52
10ヶ月も後半になってくると離乳食作りもマンネリ化しますよね…
というか、3回食になってからめんどくさい!うちの息子はなんでも好き嫌いなくぱくぱく食べてくれるんですが、特にこれが好きというものもなく、結構困ります。
「ほう、これが嫌いなのか」というものがあれば探究心も湧くのですが、何を食べても同じようにぼーっともぐもぐするのでウムム…
好き嫌いが多い子はもちろん大変だとは思うのですが、あんまりにもないとなんだか作りがいがないんですよね。(10ヶ月の赤ん坊に対してないものねだりですが!)
でも、この間おでかけに行った時にあげたお豆腐ハンバーグははやくはやく!と催促されたのでこれはおいしいのかな?と思い、見よう見まねで作ってみました。
材料はとりひき肉、お豆腐、卵黄、それから少しの塩のみ。
良くまぜてじっくり焼く。これだけで完成です。小分けにして冷凍していますが、とってもつかいやすいです!

食べさせてみると、「(無言)」。
やはり塩対応でした。
  • 超かんたんずぼらおかゆ

    お豆腐料理がかぶってますが、これがうちの息子の1食分です。
    最近は毎食ひじきおかゆです。
    このひじきおかゆ、とっても簡単なので5倍粥になった方はぜひ試してみてください!
    まず乾燥芽ひじきを水でふやかします。ふやけたらざるにあけてざくざくっとこまかくきってから、炊飯器にいれて、いつものように炊飯器でおかゆをつくるだけ!
    超簡単ですよね!毎日食べさせてもよいのかちょっと迷ってるんですが、ミネラル豊富なのでぜひお試しください!同じ要領で大人も食べられます。(その際は味付けをするとおいしいひじきのたきこみ御飯が出来上がります)

みんなへメッセージやアドバイス

1食つくるとまたすぐ次のごはんになっちゃうので、できるだけまとめて作るようにしています。
ひじきのおかゆは子供も(塩対応ですが)良く食べているので、アレルギーがない方はぜひやってみてください
1

上へもどる