カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 乳腺炎におびえる日々。
授乳

[0歳1ヶ月]乳腺炎におびえる日々。 [育児の体験談]

645人に読まれました
2015-12-04 17:31
母乳育児でこわいのが、乳腺炎ですよね。
私の従姉妹も乳腺炎になって高熱をだしたと聞いて、とてもおびえています。
  • 乳腺炎予防

    私は乳頭保護器を使っていることから、ちゃんと開通していれば乳腺炎にはならないだろうと勝手に思い込んでいました。
    産後、乳腺炎経験者の従姉妹に会ったとき、従姉妹も乳頭保護器を使っていたと聞き、とたんにこわくなりました。

    高熱が出た状態での赤ちゃんのお世話、想像したくもありません。
    乳腺の詰まりをとるためのマッサージ、開通のときだけで十分です!(ものすごく痛かった)

    ある日左の胸が、ずきん、と痛くなりました。
    耐えられる一瞬の痛みです。
    あまり気にせずにいましたが、ちょっとこわくなりネットで調べました…。

    なんと、赤ちゃんの飲み残しなどで乳腺が詰まりかけているとズキズキ痛むことがあるんだとか。
    こわい!

    その日から、お風呂で乳首のマッサージとしこり(詰まり)があるかどうか押してみて、
    しこりがあったら押しながら搾る、というのを毎日やるようにしました。

    今のところ、それを行ってからずきん、とした痛みは少なくなったように思いますが、
    まだたまに痛みます…。

    マッサージを毎日する、
    胸がはってきてまだ授乳の時間じゃなかったり赤ちゃんが寝てい飲まなそうなときは、とっておかずに搾ることを心がけるようにしています。

    また、乳腺がつまりやすくなる食事などもあるようですが…
    基本的にはあまり我慢はせず、あまいものなどはどうしても食べたかったら少量食べるようにしています。

    どうかこのまま乳腺炎しらずで母乳育児を続けていきたいです。
1

上へもどる