カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 2人目・3人目 >
  4. はじめての兄弟!上の子供への対応で気をつけたこと
2人目・3人目

[8w]はじめての兄弟!上の子供への対応で気をつけたこと [妊娠・出産の体験談]

448人に読まれました
2015-12-02 21:51
上の子供が2歳半の時に第二子妊娠が分かりました。
出産のタイミングで3歳半を迎えた娘。
第二子は男の子で、初めての弟ができたことになります。

妊娠中からの娘への対応について書いてみたいと思います。

  • お腹を触って、《赤ちゃんいるよ!》

    お腹が膨らむ前は赤ちゃんの話をしてもピンとこないだろうと思ったので、あまり話はしませんでした。
    ですが遊びたいざかりの娘は飛びついてきたりお腹に乗ろうとしたり…。
    「ママお腹が痛いから、それはやめてね。」とやんわり伝えて我慢してもらいました。

    徐々にお腹が膨らみ始めてからは、お腹に赤ちゃんがいるんだよ!と伝えました。
    保育園に通っていたので、自分よりも小さいクラスの赤ちゃんを見る度に、
    「◯◯ちゃん(娘)のところにも、ちっちゃい赤ちゃんくるよ」と教えていました。

    胎動が分かるようになてからは、一緒にお腹を触りました。
    大きく蹴った時やしゃっくりをしている時などを狙って触らせると、動いたのが分かって面白かったようです。
    「お姉ちゃんと遊びたいな」とか「お姉ちゃん、くすぐったいよ!」とか腹話術のようにしてお話させていました。

    また、おもちゃや洋服、タオルなど、「自分のもの」という認識が強くなってきた頃だったので、息子にお下がりさせるものは早い段階から「赤ちゃんが使うよ」と言い聞かせていました。
    ベビーベッドも妊娠6ヶ月くらいから早々に設置し、「ここに赤ちゃんくるよ!」と教えました。

    抱っこができなくなったり、追いかけっこができなくなったりという「ママ」への不満はあったようですが、赤ちゃんに対しての感情はプラスの状態を保てたような気がします。
  • やっときた「赤ちゃん」かわいいね!

    生まれた赤ちゃんのことを、娘はとても可愛がってくれました。
    「赤ちゃんかわいいね!」と言うと必ず「◯◯くん(息子)かわいいね!」と返してくれました。
    その時は必ず、「◯◯ちゃん(娘)もかわいいよ!」と伝えました。

    もちろん泣いている赤ちゃんを放っておく訳にはいかないのですが、「放っておかれた」と認識できるのは娘の方なので、とりあえず娘の主張は必ず聞き、その上で「赤ちゃん抱っこするよ」とか「先に赤ちゃんのオムツを変えるね、ミルクを飲ませるね」と伝えて赤ちゃんに向き合います。

    寂しくなった、と言って私にくっついてくることは多々ありましたが、弟に嫉妬したり、嫌ったりするいうなことはありませんでした。
    とても良い状態で出産を迎えられた自分では思っています。

みんなへメッセージやアドバイス

兄弟間の歳の差で、関係性は様々変わってくると思います。
4-5歳だと自我が強く発達してくる頃ですし、ちょっと難しいですよね。
でも、ちゃんと愛情をかけてもらっていること、赤ちゃんがいてもないがしろにされないことわかれば、上の子も比較的すんなり受け入れてくれる思います。
親子、兄弟、仲良く賑やかに過ごせますように!
0

妊娠8w前後の体験談

上へもどる