カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. >
  3. 1歳の娘ができるようになった事と1歳児検診

[1歳0ヶ月]1歳の娘ができるようになった事と1歳児検診 [の体験談]

865人に読まれました
2015-11-22 00:53
先日、娘の1歳検診に行ってきました!
  • 1歳検診

    私達の市では、1歳児検診は集団なので同じ月生まれの子が集まる為、結構こみます。遅い時は2〜3時間かかってしまう程です。

    番号札をとる事から戦いなのですが、我が家では番号札が出される30分前には待っています。

    今回順番は6番目。
    番号札を出される時間が検診の30分前なので、番号札が出される時間が近ずくにつれて徐々に人が集まり出し、番号札が出された時には20人前後が待っていました。

    1歳の検診内容は、身体測定と保健師さんのお話だけだったので30分程で終わりました。
    保健師さんのお話だけとは言っても、帰る頃には50番目あたりが受け付けを済ませた所でした。

    歩いている子は半々といった感じで、お母さん達が忙しく子供を追いかけていました。
    娘は人見知りが激しい子なので、自分の側から一切離れずにずっと抱っこでした。

    体重7365g
    身長69.8cm
    カウプ指数15.1
    他の子に比べて小ぶりな娘ですが、まだまだ抱っこな時期なので、軽い事はありがたいです。
  • 1歳の娘ができるようになった事

    娘が喋れるようになった言葉は
    ママ
    パパ
    じーじ
    ばーば
    アンマン(アンパンマン)
    にゃーにゃ(猫)
    わんわん(犬)
    いんない
    まんまん(ごはん)
    パイパイ(オッパイ、粉ミルク)
    がしゃべれるようになり、どこかにぶつけた時は頭をさすって痛かったアピールをします。
    名前を呼んだりすると、はい!と手をあげて返事をして、まんまん食べる?オムツ変える?おいしい?などの質問をすると、「うん」と声を出して意思表示ができます。
    いーこいーこは?やバンザーイやオムツ持ってきて!など兄同様に話しかけると、教えたつもりは無くても意味を分かっているようで大人が関心させられます。

    アンパーンチ!や甘い?すっぱい?などの言葉を復唱していう事もできるので、これから沢山言葉が出てくる事が楽しみです(^^)

    兄を見ているせいか、自分で何でもやりたがり、自分で滑り台にのぼって滑ったり、ごはんも自分でスプーンを使ってたべ始めます。500のペットボトルも自分で持って飲めるようになりました。

みんなへメッセージやアドバイス

いまだに後追いや人見知りが激しいですが、言葉が出始める1番可愛い時期を満喫したいです。
0

上へもどる