カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 行事 >
  4. お食い初めは親族みんなでしました
行事

[0歳3ヶ月]お食い初めは親族みんなでしました [育児の体験談]

177人に読まれました
2015-11-20 18:30
生後100日のお食い初め。
これからの人生、一生食べ物に困りませんように。と子どもに願う行事です。

今回は、親族の中にもう一人、生後100日のあかちゃんがいたので、3番目の次男と一緒に、曾祖母、祖父母、兄弟、従兄弟など、総勢23人でお祝いをしました。

お食い初めの食器は私がお食い初めをした時に使ったもので、27 年前のもの。
長女も長男もその食器でお食い初めをしました。

お食い初めの日は朝から大忙し。

大人だけでも13人。
ご飯を作るだけでも大変です。
お食い初めで使う、お赤飯や、尾頭付きの鯛、煮物にお吸い物。
お赤飯は祖母が手作りをしてくれました。 
鯛も親族の人が釣りをして釣ってきた立派な鯛でした。


その他にも、からあげやエビフライ、マカロニサラダ、お寿司、さらに誕生日が2人いたので、大きなケーキも食卓にのぼりました。

お祝いが始まると、まずは写真撮影。

主役でもある、次男ともう一人の赤ちゃんの撮影会をし、その後、お食い初めの儀式を始めました。

次男はお箸を口につけてあげると、ペロペロ舐めはじめ、すぐにでも食べれるような勢いの良さに、離乳食を始めるのが楽しみになりました。


お食い初めが終わってからは親族のみんなで食事会。


1日中食べて飲んでと楽しい1日でした。

これから一生食べ物に困らないことを願って楽しい人生を次男には送ってもらいたいと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

子どもの成長を願うお食い初め。是非、子どものためにもしてみてはどうでしょうか?
1

行事 の人気体験談ランキング

上へもどる