カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産婦人科・産院 >
  4. 出産、どんなふうにしたい?
産婦人科・産院

[17w]出産、どんなふうにしたい? [妊娠・出産の体験談]

345人に読まれました
2015-11-21 11:24
*どんな出産がしたい?*
赤ちゃんが出来た喜びもさることながら、さてお次は、どうやって出産しよう、という悩みが出て参りました。
どうったって、最寄りの病院か里帰りか、どちらかに早く予約おしてしまいなさい!
そんな声が自分の中から聞こえると同時に、
ちょっとまって!あかちゃんの一生を左右するかもしれないことだから、慎重に決めてね
という声も聞こえてきたのです。

*それって本当?*
 世の中には、「それでいいだろう」と言われていることがいくつもあります。
 一昔前まで、抱っこ癖がつくから抱っこは良くない、と言われていました。
背が伸びるから、牛乳をたくさん飲むように言われました。
この石けんで痩せる!なんていうのもありましたね。
 いまでは、例えばいい大学に入って、一流企業に勤めるのがゴールだと思われています。
団体行動と協調性がつくから、幼稚園に行くのがいいと言われています。
そして出産は、病院でするものと言われています。

*全ては”情報”が左右している*
 情報が、私たちの価値観を左右しています。
 ここで私は、情報にはいい情報と悪い情報の二種類があると思っています。
 良い情報は、自分から集めた情報です。そして、自分が心から「これはいい!」と信じられる情報です。人の話を自分から聞きにいったり、本で調べたり、ネットで”自分で”調べた情報です。良い情報は、自分を強く、柔軟に、賢くしてくれます。
 悪い情報は、外から入ってくる情報です。まったく無防備な頭に忍び込んできて、「言われればそんな気がする!」といった類いのものです。噂で伝え聴いたり、テレビで流れていたり、ネットの知恵袋のやりとりなどでなんとなく分かったような気になる、そんな情報です。悪い情報は、自分を弱く、頑固に、愚かにします。

ー2へつづきます・・ー

みんなへメッセージやアドバイス

今回は、出産の方法を決めるにあたって、まずは自分が持っている情報がどれだけのものなのかを考え直してみました。もし参考にしていただけたら、幸いです。
1

妊娠17w前後の体験談

上へもどる