カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 離乳食作りに苦戦?!救世主現る 製氷皿
離乳食

[0歳6ヶ月]離乳食作りに苦戦?!救世主現る 製氷皿 [育児の体験談]

237人に読まれました
2015-11-21 13:02
生後数ヶ月たつと、離乳準備のため、離乳食を始めます。
初めて間もない頃に、地域で開催している離乳食教室というものに何個か出席しました。

離乳初期、中期、後期、完了期と段階があるのだけれど、
始めのうちは本当にコーンポタージュのようなものからのスタートです。
しかも食べない。
1日1回とか回数も始めは、少ないです。

そのため、毎回毎回作っているのは、時間的にもったいないので、
フリージングをうまく活用して、離乳食作りを進めていました。

すりつぶしたご飯、汁物、野菜などをこの製氷皿に流しいれて、
冷凍庫で凍らせるとキューブ状の氷ができます。
だいたい初期では1個が1食分として使っていました。

キューブを耐熱皿に入れて、レンジとチン!!すれば、ご飯のできあがりです。
ものの数分で出来上がります。
日々の家事と育児に追われるママには、フリージングがとっても便利です。
離乳食の進むペースによっても、どの段階でもフリージングをうまく活用していくと、
時短にもなるので、他の家事も効率的に進めることができるので、お勧めです。

フリージングするときには、製氷皿が2.3個あれば、便利です。
ふたつきのものだと、冷凍庫の中で重ねることができるので、
使い勝手もとても良かったです。ぜひ、試してみてください。

もちろん人それぞれ使いやすく感じるポイントが違うと思うので、
ZIPロックを使ったり、小分けにしてサランラップで冷凍したり
やりやすい方法を見つけながら、いろんな人の意見を取り入れると良いと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

1個買って、ぜひ試してほしいですね
0

上へもどる