カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 妊娠中は気持ちと時間に適度な余裕を!妊娠中の熱中症と転倒
トラブル

[28w]妊娠中は気持ちと時間に適度な余裕を!妊娠中の熱中症と転倒 [妊娠・出産の体験談]

1085人に読まれました
2015-07-01 17:28
2人目を妊娠していた時の体験談です。
  • 仕事中に事件!

    アパレル関係でパートをしていたのですが二度目の妊娠ということもあり7月の予定日に向け5月いっぱいまで体調を気にしながらも動けるギリギリまで仕事をしていました。

    しかし5月といえど下旬になると店内はとても暑く、まめに水分を取らないと喉がカラカラになります。

    そして悲劇は起こったのです。帰宅して身体の気怠さが抜けず嘔吐。妊娠中にも関わらず体調管理を怠った結果が熱中症です。

    幸い症状も軽かったのでこの日は大人しく横になって休んでいました。
  • 災難は重なる…

    翌日に病院に行き、症状を説明したところ点滴で対処してくれました。
    なんとか体調も回復した数日後、大きなお腹で幼稚園バスに乗っていく長男を見送り、帰ってくるまで一人でのんびりテレビを観て過ごしていたのですが、日頃の疲れと妊娠中特有の眠気もあっていつの間にか爆睡してしまいました。
    鳴り響く電話の音に起こされバスのお迎えの時間だということに気がつきお腹が大きいことも一瞬忘れてダッシュした結果、玄関先の階段で転倒しました。
    痛みを感じ見てみると手のひらと膝が擦り剥け電話の液晶が割れていました。幸いというのか転倒時に両手をついたのでお腹は無事でした。
    その後は大きなトラブルもなく順調に臨月へ。

みんなへメッセージやアドバイス

私のマタニティライフは二度目の妊娠で自分自身に無駄な余裕がありすぎました。
ヨガや妊婦体操などには特に力を入れず、家事と仕事をこなし気がつくと予定日目前。あれ?準備したっけ?というくらいあっという間でした。
そして予定日当日の朝、低体重ギリギリながらも超安産で小さい男の子を出産しました。
倒れたり転んだりしましたが時間と気持ちにもう少し余裕が持てたら良かったなぁ、と今更思います。
妊娠前と同じように動けるわけがないので、妊娠中の方は気をつけましょう!


0

妊娠28w前後の体験談

上へもどる