カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 悪阻で食べ物が偏ってしまっても大丈夫!
つわり(悪阻)

[15w]悪阻で食べ物が偏ってしまっても大丈夫! [妊娠・出産の体験談]

1336人に読まれました
2015-07-01 20:39
悪阻ってドラマなんかで急にトイレに駆け込むシーンをよく見かけるので実際の悪阻もそんな風になるんだと思ってました。

でも違うんですね(笑)

私の悪阻は食べ悪阻で、ある日急に和風出汁が食べれなくなりました。大好きなうどんやお蕎麦を受け付けなくなりショックでした。

しばらくするとお出汁は大丈夫になったのですがそれと同時に今度はお肉がダメになり、落ち着いたらまた今度はチーズが食べれなくなり。。。

大好きだったものがある日から急に食べれなくなり、おさまったらまた別の食べ物が食べれなくなり・・・の繰り返しでした。
昨日は食べれたのに今日は食べれない。なので短期間で食べれる物が大きく変動してましたね。

食べ物の好みが変わる中、唯一常に食べたかったものがなんと“じゃがいも”だけでした。
特にフライドポテトが食べたくて食べたくて居ても立ってもいられないほどでした(笑)

食生活偏るんじゃない?と思う方もいらっしゃると思いますが、私も気になったので産婦人科の先生に尋ねました。
そしたら、
『妊娠初期は栄養が貯めてある袋みたいなのがあって、赤ちゃんはしばらくそこから栄養が行くから悪阻で食べれなくても大丈夫。悪阻がおさまって食べれるようになってからちゃんとした食生活を始めてください』
とのことでした。
悪阻がおさまるまでとにかくポテトと食べまくってました。

妊娠中に食べたかった食べ物ってお腹にいる赤ちゃんが産まれてきて大きくなったら好きになる食べ物なんだとか聞いたことがありますが、確かにうちの子じゃがいも大好きです。特にフライドポテトなんか作ったら一瞬で食べてくれます☆

なので悪阻でなかなか食事ができない方でも、心配せずに悪阻がおさまってからきちんと栄養のあるものを食べれば大丈夫ですよ♪
1

妊娠15w前後の体験談

上へもどる