カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 出産入院準備は2ヶ月前に!でも明らかに必要なかったもの
妊娠後期(8ヵ月以降)

[39w]出産入院準備は2ヶ月前に!でも明らかに必要なかったもの [妊娠・出産の体験談]

23192人に読まれました
2016-03-16 17:01
病院で貰う出産のための入院パンフレットに
「いつお産がきてもいいように、出産予定日2ヶ月前には入院用品を準備しておいてください」
とあります。たいていどこも同じかもしれません。

出産で入院すると、私の入院した病院では大きい不織布バッグにいっぱいの産後ケアグッズが支給されました。(産褥パッドとかですね)
それ以外の下着だとかパジャマだとかを用意するのですが、明らかに失敗した!というものが2つありました。
  • 前開きのパジャマ

    前開きのパジャマ自体は正解です。何がいけなかったかというと素材!
    出産2ヶ月前の春に買った半袖のパジャマは初夏には暑過ぎて不快そのもの!
    赤ちゃんと同室だとクーラーの温度も28度設定だったので、暑くてたまりませんでした…。
  • 前ボタン止めの授乳ブラ

    ボタンをいちいち外したり留めたりするのが、赤ちゃんを抱えながらの作業となるとしんどいです。めんどくさいです。
    また産後のおっぱいのサイズアップについていけなくなり、ボタンがはじけ飛ぶこともありました…
    カシュクールタイプの授乳ブラのほうがラクです!
  • 用意しておけばよかったもの

    あと入院する時に、家族の毎日のサポートが難しい場合、洗濯の問題が浮上します。
    病院にランドリーがあるので、(病院に要確認ですが)洗濯石けんを1~2回分入院準備品にいれておくといいかもしれません。

    出産入院準備は2ヶ月前に…でも!上記2点は経験してみての反省点でした。
0

妊娠39w前後の体験談

上へもどる