カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 2歳 >
  4. アスレチック公園デビュー
2歳

[2歳]アスレチック公園デビュー [育児の体験談]

73人に読まれました
2015-11-22 18:09
アスレチックのある公園に行きました。

本格的なアスレチックが山の途中でたくさんあり、4歳の長女は大興奮!!
公園に着くと、すぐに走ってアスレチックのある所へ行きました。


丸太渡りや網の張った場所を上ったりと色々な種類のアスレチックがありましたが、4歳の娘が一番楽しんでできたアスレチックは山の傾斜にできたアスレチックで、窪みに手足を置き、上に上っていくアスレチックとロープ渡りという、半円の形になっているロープを手繰り寄せ渡っていくアスレチックでした。


2歳の長男はまだ高いところが怖いのか、山の上に上っていくことができず、パパに抱っこされながら山を上っていくことに。
すべり台も初めは『こわいっ!!』と言って一人ですべることが出来ませんでしたが、2回目からは自分ですべると言って一人でスタート。
途中で何度か『こわい!!』と止まりながらも全部すべることができました。

まだ2歳の子にアスレチックは早かったのか、出来ることの出来たアスレチックは、編み目状のロープのトンネルをくぐっていくアスレチックくらいでした。
ですが、お姉ちゃんのアスレチックをしている姿を見よう見まねでチャレンジしていて、身体の使い方を息子なりに勉強していました。

長男は歩くようになってから、普段、四つん這いになることがあまりなくなったので、アスレチックの時にぎこちない姿で始めましたが、だんだんと様になっていく姿を見て成長しているのが分かりました。


みんなへメッセージやアドバイス

小さい子でもアスレチックを経験して身体の使い方を勉強できました。
2

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる