カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. トイレトレーニング >
  4. トイレトレーニングまずは雰囲気作りから!
トイレトレーニング

[1歳1ヶ月]トイレトレーニングまずは雰囲気作りから! [育児の体験談]

527人に読まれました
2016-11-02 14:41
トイレトレーニングをよくすすめるのに良い方法は、トイレがまずは楽しいところだと思ってもらえることが大切なのかなと、思います。

その子にもよるとは思いますが、元ベビーシッターの私がみてきた子供の中で、トイレがどんなところか明確に分かってなくても、行けば褒められるところ、面白いおもちゃの上に乗る場所。という意識があると、後々、排尿、排便の体の変化やトイレの目的がわかるようになると、比較的スムーズにトイレが進むように思います。

逆にトイレに恐怖心や嫌な思いがあったりすると、大体トイレにいくことを催促されること自体本人にとっては苦痛だったりします。
そして悪循環が始まるというわけです。
遊びたいのにトイレに再三行けと言われる→ヤダ→トイレはやなところ→行かない
という具合です。

なので、本人が嫌がる場合、自ら興味を持てるようにまずはトイレの雰囲気作りからはじめられれば良いのかなと思います。

我が家では娘が猫好きなので、猫の模様の脱臭シートを壁に貼ったり、猫のトイレットペーパーホルダーや猫のマットレスを購入し使ってます。
また、トイレでできた時は、シールを一枚あげたり、できたねシールシートを作るという工夫もあります。
うちの子はある事情で一時を境にトイレ嫌いになり、一歩も近寄りませんでしたが、自分自らトイレでしたいといったり、徐々にですが、解放されつつあるかなという印象です。
  • 失敗者は語る!うちの娘のトイレ恐怖体験(*_*)

    トイトレを始める前に、気をつけなければならないことがあります。
    それは、ボタンに興味のあるお年頃の子供だからこそなのですが、ウォシュレットのボタンを例え座ってる時でも、触れさせてはいけません!!
    うちは、油断してる隙にポチッとやられ、それまで順調に進んでいたトイトレが、恐怖の対象になりストップしました。
    本人が押したいから〜なんて安易な気持ちで押させると絶対に後悔します。
    なので、これからという方、お気をつけください(*_*)
1

上へもどる