カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 幼児食 >
  4. 子どもの朝のおやつを簡単に作ってつい横どりしちゃった
幼児食

[1歳2ヶ月]子どもの朝のおやつを簡単に作ってつい横どりしちゃった [育児の体験談]

329人に読まれました
2015-12-15 09:44
秋ですね。

最近週末になると、夜うちの周り「焼き芋屋さんが来るようになりました。

寝かしつけの時間に来るので、ウトウトしかけた娘が覚醒しないかとヒヤヒヤしつつ、「あー、焼き芋食べたい。甘いホクホクの…」と頭の中が焼き芋だらけになっています。

さてさて、そんな焼き芋が食べたい私の元へ母からサツマイモが届きました。

知り合いの人の畑で採れたものをもらったそうです。食べきれないから、とうちに送ってくれました。

田舎の畑で採れたから?か、お店で売ってるのとは全然違ってものすごく大きい!

さっそく輪切りにして娘のおやつにしました。

離乳食中期の頃は味付けせず、レンジでチンしたものを食べさせていましたが、1歳を過ぎたのでバターをほんの少し溶かして焼きました。

弱火にしてフライパンにフタをすると数分でホクホクした、ほんのりバターの香りのおいしい焼き芋が出来上がります。

朝7時にご飯を食べ、そこからノンストップで動き回っている娘に焼き芋を見せると飛びついてきました。

朝6時から家事を頑張っているママも飛びつきました。

娘が食べている横から焼き芋に手を伸ばすと…真顔でジーっと見つめられました。

私がかまわず焼き芋を食べ始めると「あいっ!あいっ!(はいっ!はいっ!」と言って、焼き芋を返せと手を差し出してきました。

それでも無視して食べていると、手に持っていた食べかけの焼き芋を奪われました。

「ママがあたちのおやつとった!」ってわかるんですねぇ。

いろんなことがわかるようになったんだねぇと娘の成長を感じつつ、こりずにまた横から焼き芋に手を伸ばす私でした。

みんなへメッセージやアドバイス

子どものおやつというか、補食って簡単に作れてお腹にたまるものがいいですよね。
うちはサツマイモや、ミルクパンやおにぎりが多いです。
1

上へもどる