カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 妊娠中期後半のツライ便秘!妊娠中でも服用可能なマグミット
トラブル

[26w]妊娠中期後半のツライ便秘!妊娠中でも服用可能なマグミット [妊娠・出産の体験談]

6395人に読まれました
2016-08-05 10:14
妊娠7カ月に入り、ますますお腹も大きくなり、胎動も激しくなってきました。
と同時に、ツライ便秘が始まりました。
  • 妊娠7か月後半、便秘になる

    妊娠前から便秘とはほぼ無縁で、妊娠初期も気になる程ではなかったお腹事情。
    調子が悪いな、というときは食物繊維の多い食べ物を摂ったり、ヨーグルトを食べたりして対応していて、それで改善されていましたが、妊娠7か月の2週目から何をしても出なくなってしまいました。
    便秘に効くと雑誌に書いてあったストレッチ、ヨガをしてみてもダメです。
  • 妊娠中でも服用可能な便秘薬

    26w4dが健診日でした。
    体重も2週間前から1キロも増えており、ドクターから、「お通じはどうですか?」と聞かれたので、便秘気味であることを伝えたところ、妊婦さんでも服用可能な便秘薬を出してもらうことができました。

    制酸便秘薬の「マグミット330mg錠」です。
    便通を良くしてくれる薬だそうで、1回2錠、1日3回まで服用できます。
    様子を見て1回1錠に減らしてください、とのことでした。

    朝、昼に飲んでも効果をあまり感じませんが、夜寝る前に服用すると翌朝調子が良いです。
    多めの水(もしくは白湯)で服用することがポイントです。
    牛乳や高カルシウム食品との併用は避けてるよう指示がありました。

    ただでさえお腹の赤ちゃんは1kgを超え、お腹が重いのに、便通が悪いと余計に苦しくて動くのがつらいし、腰も重くなります。
    早めの対策が必要だと感じました。

みんなへメッセージやアドバイス

妊娠初期から便秘で悩まれる方も多いと思います。
私は幸運にも7か月まで苦痛になるほどの便秘を感じませんでしたが、妊娠期間後半に近づくほどお腹も大きくなる辛さも増しますので、遠慮せずにドクターへ相談することが大切だと思います。
1

妊娠26w前後の体験談

上へもどる