カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 我が子の喃語
成長の目安

[0歳7ヶ月]我が子の喃語 [育児の体験談]

557人に読まれました
2015-11-25 14:51
うちの子は、2ヶ月くらいのときから、よく声をだしていました。
「ヤーイヤー」とか「アウー」とか。

7ヶ月になった最近は、
あきらかに何か話しかけてきているている様子。

早く言葉を覚えて欲しいな~という気持ちがあるので、
できる限り話しかけたり、返答したりして過ごしています。



  • ママよりパパ

    いつもおしゃべりしている息子なので、早くママと言って欲しいし、
    一緒にお話したいと思い、まずは、
    「ママー」とか、「パパー」とか、
    息子の名前を呼びかけるなどして覚えさせようとしていました。

    始めて真似して発してくれたはっきりした言葉は、
    「パーパー」でした。
    ママではなくパパ・・・(**;)
    ちょっと寂しかったですが、音として発しているだけなので、
    聞いたときはとっても嬉かったです(*^^*)

    それからしばらくは、何を見てもパパー、パパー(笑)
    はまっているなぁ~という感じでした。

    その後、2回くらい奇跡的に「ママー」と発したものの、
    そちらは彼の中で流行らなかったようで、あんまり言わず(^^;)

    最近流行っているのは、
    「アチャーチャン」です。
    何の意味があるのかは分かりませんが、
    家に帰ってき時など「アチャーチャン」と言っています(^^*)

    あとは、高速でハイハイする前とか、
    これからつかまり立ちするぞといいうときは、
    「ゲゲ!!」と発してから行動しています(笑)
    まぁ、そうでないときも言っていますが、
    彼の中では掛け声的な意味があるようです(^^*)



みんなへメッセージやアドバイス

赤ちゃんの喃語って、本当にかわいいですよね。
今のうちしか話さないものなので、聞き逃さないようにしたいものです。
一生懸命話しかけてくるときは、「そうなんだねー」「よかったねー」など言うと嬉しそうにしているので、たくさん相槌をうとうと思います(^^)
1

上へもどる