カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. お尻、恥骨、足の付け根…妊娠後期のカラダ中の痛み
トラブル

[34w]お尻、恥骨、足の付け根…妊娠後期のカラダ中の痛み [妊娠・出産の体験談]

4408人に読まれました
2016-03-22 17:44
妊娠後期に入って身体の痛みがいろいろ出てきました。

お腹が大きくなったので身体を支えるいろいろな場所が痛かったです。
  • お尻の痛み

    まずはお尻
    私の場合は左のお尻がものすんごく痛かったです。
    特に寝るときに気になりました。
    痛すぎて市販の湿布を貼りました。

    後日、検診で何か気になることはあるかと聞かれて、お尻の痛みを伝えて、すでに湿布を貼っていたので、湿布は貼っても大丈夫なのか聞きました。
    すると、絶対だめ!と言われました。
    どうやら、湿布の中には妊婦に悪い影響がある成分が含まれているものもあるそうです。
    既に貼っていたので時すでに遅く、影響がないことだけを祈りました。
  • 足の付け根の痛み

    あとは足の付け根です。
    歩くたび痛かったのを思い出します。
    これは痛かったり痛くなかったりを繰り返しました。
    歩きすぎるとやはり痛かったですね。
  • 恥骨の痛み

    一番強烈な痛みだったのが恥骨です。
    足の付け根やお尻は妊婦じゃなくても感じたことのある痛みだったのですが、恥骨の場合は、真ん中で二つに割れてるんじゃないかという、
    なんとも言えない痛みでした。

    寝る時も痛いしで湿布を貼る様な場所でも無いしで何も対策が出来ないまま我慢するしかありませんでした。
    ネットで調べるとトコちゃんベルトをするといいとか。
    しかしベルトをしても改善されなかったです。
    ベルトをする時期が遅かったのですかね?

    最後の方は、恥骨の痛みから解放されたくて早く出産したかったです。


    それと胎児がグリグリ動くのも結構きつかったです。

みんなへメッセージやアドバイス

妊婦生活がこんなに大変なんて思ってませんでした。
この辛さもきっと出産を乗り越えるための訓練のようなものなのでしょうか。
1

妊娠34w前後の体験談

上へもどる