カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. マタニティフォトを撮ってみたものの…な話。
妊娠中の生活

[36w]マタニティフォトを撮ってみたものの…な話。 [妊娠・出産の体験談]

2376人に読まれました
2015-11-26 23:45
最近はマタニティフォトを記念として残す方が増えましたね。
お腹に絵を描いたり、旦那さんや子供たちに囲まれて、ドレスアップして本格的に、とか。

私はというと、当初その発想が全く無く、ほぼヌードで芸能人が撮影するものという認識でした(^_^;)

しかし日に日に大きくなるお腹を見て、これは何かのカタチに残した方がいいのではないかと思い始めました。里帰り出産だったのですが、里帰り先にマタニティフォトを撮ってもらえそうな写真館がなく、また、お腹がすぐ張るのでコンディションの良い日に自撮りスタイルで撮影するしかないのかな…と思っていました。

そんなある日、妹が妊婦時代にビキニを着て撮影したという話を聞きました。そしてグラビア風のマタニティフォト(母が撮影を担当)が出てきたのです(・。・;

なるほど!!その手があったか!

善は急げ!といわんばかりに実家の自分の部屋を漁り、妹が妊婦でも着れたよというビキニを発見しました(*^^)v

ですがその当時36wの巨大なお腹。着替えもきついのにビキニを着るのはなかなか大変でした。母に撮影を頼んで何枚も何枚も撮っておきました。まだ撮るの?と言われる位の枚数です。
お腹の膨らみもバッチリ分かるし意外といろんなポーズも出来たのでかなり満足したのを覚えています。

そんなこんなで・・・

今思えばあれは完全にマタニティーハイ。臨月近いほぼ裸体の写真を家族や友達に見せるのも恥ずかしく、結局恥をさらけ出しても大丈夫なごく一部の人にしかお披露目できませんでした(^_^;)完全にネタとして笑っていただくには最適ですが。


見せびらかすものではないけれど、見せても恥ずかしくない、ちゃんとした写真撮れば良かったなあ~なんて思います。第二子の時は絶対プロに撮ってもらいます!
※画像はビキニ姿は自粛し、自撮りバージョンを載せておきます。

みんなへメッセージやアドバイス

マタニティの時期はあっという間!自分のお腹がここまで膨らむことはそう何度もありません。将来子供にこんなお腹だったのよと写真を見せながら語れる日がくるかもしれません。
どんな撮影であれ、ぜひ記念に残しておいて下さいね。でも出来れば誰に見られて恥ずかしくないようなスタイルで撮ってもらうことをオススメします。
2

妊娠36w前後の体験談

妊娠中の生活の人気体験談ランキング

上へもどる