カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 妊娠後期の生活!大きいお腹と激しい胎動…でも穏やかな気持ち
妊娠後期(8ヵ月以降)

[32w]妊娠後期の生活!大きいお腹と激しい胎動…でも穏やかな気持ち [妊娠・出産の体験談]

13897人に読まれました
2016-02-05 16:18
妊娠後期(大体28週~分娩まで)に入ると、かなり生活が大変になってきます。
おなかが大きくて、浴槽に入るのも爪を切るのも一苦労です。
なんせ立ったときにつま先が見えませんから、足元も見えず歩行には不安があります。
  • 妊娠後期の激しい胎動

    この頃はおなかの赤ちゃんの胎動もかなり強く感じるようになっており、予想もしてないときにおなかの中で暴れて「うっ……」と気持ち悪くなることも。

    余裕のあるときはぶるぶると震えているおなかを見て「元気ね~」とのほほんとしていられるのですが、食べた直後などに激しい胎動があると気持ち悪くなるときが多かったです。
  • 穏やかな妊娠生活

    体には何かと不都合が出てくる生活でしたが、1人目妊娠のときは28週ごろで退職したので、精神的には開放された気持ちになりました。

    出産準備品をそろえたり、録画してあったドラマを一気見したりして過ごしていました。夫が病気で手術することになり入院したときは少しバタバタしましたが、基本はのんびり赤ちゃんの誕生を待ちわびて穏やかに過ごしていました。

    育児が始まるとのんびりできないので、妊娠後期は最後の穏やかな時間かもしれません。遠方に旅行に行くなどはできませんが、夫や友人との時間が持てる最後のチャンスです。存分に楽しんで過ごしていきたいものですね。

みんなへメッセージやアドバイス

ちなみに2人目のときは上の子が絶賛イヤイヤ期突入時期と妊娠後期がかぶっていましたので、毎日目の回る忙しさ!遊び相手をしてあげて食事を食べさせお風呂に入れ、子どもが昼寝のときも休めず家事や出産準備を進めて……とまったく余裕が無かったです。

逆に2人目は出産したときのほうが開放感があったぐらいです。「もう大きいおなかで上の子を追い掛け回さなくていいんだ……」とほっとしたことを覚えています(笑)
1

妊娠32w前後の体験談

上へもどる