カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 事故予防・安全 >
  4. つかまり立ちの転倒 ~パパとママの違い~
事故予防・安全

[0歳7ヶ月]つかまり立ちの転倒 ~パパとママの違い~ [育児の体験談]

447人に読まれました
2015-11-26 17:17
最近つかまり立ちをするようになった息子ですが、
まだまだ練習中の身なので、
よく転倒します。

まだしっかり足も踏ん張れていないし、
バランスも悪いので、見ていて明らかにあぶなっかしい感じです。

よく「動き出すとますます目が離せなくなる」という話はしますが、
なかなかず~っとくっついてサポートするのは困難ですよね(><;)

ママは台所にも立たなきゃいけないし、
やることもいっぱいです。

遠くから見てはいるものの、
倒れるのを毎回キャッチできるわけもありません。。。

しかも、うちの子は立てるようになってから、
自宅でほぼ座らなくなりました('o';)

立っているときの景色が好きなようで、
いつもテーブルやテレビ台につかまっています。

なので息子の転倒を支えるために、
ずっと後ろで構えておくなんて、正直いうと厳しいのです・・・(><)



  • パパはつきっきり

    仕方ないので、横目で見張りつつ家事をするのですが、
    ある日のパパの行動を見ていると、
    私との違いを発見しました。

    パパは息子が立ち上がると、
    いつでも支えられるように後ろに待機して過ごしています。

    何かするときは、
    私が息子をキャッチできる範囲に入ったら、
    交代でその場を離れるようにしているようです。

    いつも立たせてるから大丈夫だよーとは言いますが、
    何かのカドで頭打ったらどうするのーとお返事が(^^;)

    確かにそれは怖いので、
    できる限りはそばで見ておかなければならないかなぁとも思いました。

みんなへメッセージやアドバイス

万が一転倒したときのために、
周りに何にも危ないものが無いように注意していますが、
つたい歩きが始まると、そうは言ってられなくなりますよね(><;)

一番良いのは、息子が早く上手に立ったりあ歩いたりしてくれること(*^^*)
そんな日もきっと、あっという間にやってくると思うので、
それまで転倒サポートを頑張ろうと思っています。

1

事故予防・安全の関連カテゴリ

上へもどる