カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. いい風呂の日☆妊娠中に温泉はダメ?その理由について
妊娠中の生活

[13w]いい風呂の日☆妊娠中に温泉はダメ?その理由について [妊娠・出産の体験談]

14921人に読まれました
2016-02-16 15:17
こんにちわ(*^_^*)
今日はとても寒いいちにちですね。
九州でも山間部は雪が降り熊本市内もとても寒いです。

さて、今日は11月26日お風呂の日です。
ニュースでも動物たちが温泉に入ったりする光景が予想されていましたね(*^_^*)
私も地元が温泉郷なので、こんな寒い日は温泉に入りたくなります。

しかし温泉の注意事項の看板を見ると、妊婦はあまり温泉に適さないと書いてありますよね。
妊娠中に温泉に入ることは、危険なのでしょうか??
  • 温泉が危険である理由に医学的根拠はない

    温泉の看板には、どういった人が温泉に適しているのか、逆に向いていないのか必ず記載してありますよね。
    例えば、重い心臓疾患を持っていたり、重度の貧血であったり、高熱があったりなど、その症状は様々です。その中に、妊娠初期と後期も記載されています。
    一体なぜ、初期と後期は温泉入浴に適していないのでしょう??

    実は、妊娠中の入浴が良くないというのは医学的に根拠があるわけではなく、転倒などの危険性を考えて、適さないと記載されているようです。

    たしかに、妊娠してお腹が大きくなると、周りが見えづらく、転倒の危険性が高まりますよね。
    ただでさえ滑りやすく視界が悪い温泉であれば、その危険性はより高まってきます。

    また、妊娠初期では転倒ももちろんですが、体調の変化が著しく、入浴中に気持ち悪くなってしまう恐れもあります。
    そういった危険を回避するために、注意書きに書かれているんですね。

    入浴以外もそうですが、くれぐれも転倒しないように気をつけなければいけませんね!

みんなへメッセージやアドバイス

温泉に入ることは、リラックス効果があったり、体を温め冷え性を解消したりと、妊娠中の人にとってもいいことがたくさんあります(*^_^*)
きちんと気をつけながら、温泉も堪能したいですね(*^_^*)
2

妊娠13w前後の体験談

上へもどる