カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 始めての離乳食!
離乳食

[0歳5ヶ月]始めての離乳食! [育児の体験談]

4461人に読まれました
2016-08-25 17:42
生後5ヶ月を迎え、いよいよ離乳食の開始です。始めの1ヶ月の様子をまとめてみました。
  • 離乳食開始の準備

    生後5ヶ月を迎えたので、早速離乳食を開始しました。
    始めは、何を食べさせたらよいのか?どのように食べさせるのか?
    実際に食べさせる前に、考える事、用意する事が山積みでした。

    始めに用意したのが、食器。
    これは100円ショップのプラスチック製の食器の物を購入しました。
    スプーン類は、ベビー専門ショップで、スプーン2本とフォークがセットになった物を購入しました。始めはプラスチック製の物を購入しましたが、煮沸消毒の際に溶けてしまい、後からシリコン製の物に変更しました。
  • 1日目

    用具は揃ったので、部屋にレジャーシートを敷いて手口拭きを用意し、ママは汚れてもいい服に着替えて、いざ実食!
    ママの膝に頭をのせて、午前の授乳時間の前にあげました。
    始めはすり潰した10倍粥を小さじ1杯から。
    母乳以外の物が、始めて口に入ったので、びっくりしたのかな?
    目を大きく開けて、ママの顔をじっと見つめていました。
  • 2日目

    同じくすり潰した十倍粥を。今日は小さじ2杯。
    スプーンを唇にあてると、大きくあーんと開けてくれました。
  • 3日目〜7日目

    十倍粥を最高で小さじ5杯。吐き出す事も無く、上手に飲み込んでいました。
  • 2週目

    白いお粥に慣れてきたので、柔らかく煮て裏ごしした野菜を追加しました。
    始めは南瓜。息子のつぼにはまったのか、小さじ5杯のかぼちゃ粥をぺろっと間食。南瓜は11ヶ月になった今でも、大好物です。

    その他、さつまいもと人参の裏ごしも2週目に試しました。
    私のやり方ですが、始めは素材の味に慣れて欲しいので、野菜単独で与え、それからお粥に混ぜました。
  • 3週目

    野菜に加えて、はじめてりんごをあげてみました。
    皮を剥いてすりおろして、小さじ1杯から。
    こちらも気に入ったのか、お粥と合わせて間食。
    3週目からは、お粥の量も増えて、小さじ10杯程度になりました。
  • 4週目

    野菜のレパートリーを増やそうと、ほうれん草と小松菜を追加。
    柔らかい葉の部分を茹でて、裏ごししました。
    今までの甘めの野菜と違って、苦かったのか渋い表情…
  • 現在

    生後5ヶ月から始めた離乳食も、もう離乳食後期に入りお粥も卒業し、固形物も食べられるようになってきました。

    今は手づかみ真っ最中。
    テーブルも服も床も毎回ベチャベチャです…着替え回数、洗濯回数も増え、おかげで自分でシャツを脱ぐことを覚えたようです。
    可能な限り、手作りを心がけていますが、外出の時だけは市販品を使っています。

    毎日大変ですが、食べる事が大好きな息子のため、母は頑張ります!!
  • 上手に離乳食と向き合う

    生後7ヶ月からは2回食、9ヶ月から3回食へステップアップしました。毎回作るのは大変なので、大人の食事から取り分け(味付け前に)たり、週末にお粥、野菜をたくさん入れたスープストック、裏ごし野菜を製氷皿に入れて、冷凍ストックしておきました。

    またメニューに困ったら、ベビーフードを取り扱っている会社(キユーピー、和光堂、ピジョンなど)のサイトで商品を検索して、にた様なものを作ったりしました。

    でも手作りにこだわりすぎると、ママの負担も増えてしまうので、市販品も上手に取り入れていいと思います。赤ちゃんが「食事は楽しい」と思えるように、ママも離乳食の時期を楽しんで下さいね!
1

上へもどる