カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. パラダイス☆支援センターの魅力
おでかけ

[1歳0ヶ月]パラダイス☆支援センターの魅力 [育児の体験談]

847人に読まれました
2017-01-12 17:40
毎日お子さんをどこへ連れて行こうか悩んでませんか?

まだ歩きはじめだったりすると公園では思う存分楽しめなかったり怪我も心配だったりしますよね?かといって毎回有料の室内の遊び場に行くわけにもいかず…

我が家の場合、息子が一歳~二歳ぐらいまでは地域の支援センターに足繁く通っていました。
  • 家より安全

    支援センターは赤ちゃんが怪我などしないようにクッション性のマットが敷きつめてあったり壁面以外は棚などありませんし、家で過ごすより断然安心して子供の様子を見れました。

    またスタッフさんが居るので例え貸切状態でも構ってもらえたりこちらの話を聞いてもらって母親も気分転換も出来ました^^
  • イベントも沢山あります

    嬉しいことに費用がかからないものがほとんど。

    予約制のイベントもありますが、子供と出来るヨガだったりベビーマッサージなんかもありました!誕生日会や季節ごとの行事も気軽に参加出来て楽しめます。

    紙パックや割り箸、ビニール袋など身近にあるものを使って簡単な工作も体験できましたよー!
    絵具を手足に塗って大きな紙にペタペタしたり。

    家だと後片付けが面倒だったり汚れが気になったりしますがここだとその心配も要らないですしね。
  • 子供同士の触れ合い

    しょっちゅう通っていると顔見知りのおともだちなんかも居たりして一緒に遊べるのが嬉しいです。少し大きめのお兄ちゃんお姉ちゃんが居たりすると構ってくれたり…
    ここで小さいながらもコミュニケーションを学ぶのだな~。

    あと、オモチャの取り合いもしょっちゅうありますがこれもまた良い経験になりました。
    我慢しなきゃダメな時もある!まあ大泣きしたりもしましたが(^_^;)

    親同士も仲良くなって悩みを話したり情報交換の場にもなりました。
  • 近場の色んな支援センターに行ってみよう

    たまには場所を変えて普段とは違う雰囲気を味わうのもオススメです。

    違う支援センターに行き見慣れないおもちゃや遊具に大興奮したり新たな遊び方を発見出来たりしました。毎日ダンスやリトミックの時間があるというセンターも!

    庭付きだったりすると公園よりも小さめの砂場や遊具もあり、滑り台や三輪車、フラフープデビューもそこでしました。


みんなへメッセージやアドバイス

もし、帰省してその先で時間があったら地方の支援センターめぐりをするのも楽しいですよ!
かなりスケールの大きなセンターもあるので親も子も存分に楽しめます!!
1

上へもどる