カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 妊娠初期。旦那さんの変化と妊娠教育開始!
パパの準備

[14w]妊娠初期。旦那さんの変化と妊娠教育開始! [妊娠・出産の体験談]

9528人に読まれました
2015-12-08 08:53
我が家のご主人様は基本的に無関心で、妊活中も本当に子供が欲しいのか疑問なくらいでした。
やっと妊娠したときも反応がドライで、ちょっと悲しくなってしまいました。
(後々聞くと安定期までは安心できないからだと、言っていました)

二人の子供なので積極的に妊娠に関心を持って欲しくて少しずつ旦那さん教育を始めました。
  • 実際の変化

    つわりがあるまではいつもと変わらずの態度でした。
    荷物を持ってくれたり、家事をしてくれたりとかはなかったですね。

    つわりが始まったら、具合が悪いと家事をやってくれるようになりました。
    また仕事帰りに買ってくるものある?と毎回確認してくれるようになりました。

    ただこの頃は言わないとやってくれないことの方が多かったです。
    いらいらしてもしょうがないので、やってくれてありがとうとお礼を言うようにしたら、旦那さんも嫌がらずに色々手伝ってくれましたよ。

みんなへメッセージやアドバイス

旦那さんに話を聞くと、全く出産までの流れがわからなかったみたいです。
調べておいてねっていっても仕事が忙しくてなかなか調べられないみたいだったので、妊娠初期からのことが載っている雑誌を渡して暇なときに読んでもらいました。
我が家のようにあまり積極的ではない旦那さんには、丸投げするのではなくある程度の手助けをしてあげたほうがいいみたいです。

よく旦那さんは新人バイトだと思えといいますが、まさしく妊娠についてもその通りだとおもいます。
実際につわりなどの症状が出てくると旦那さんも助けてくれますが、言わないとわかってくれないこともたくさんあります。
妊娠初期から色々教育していって二人でマタニティライフがよりよく送れるようにしていきましょう。
0

妊娠14w前後の体験談

上へもどる